​セッションの唯一無二性についてのポイントまとめ

<スピリチュアル業界でも唯一無二な理由> 〜サイキッカー系や量産型ヒーリングよりも深い領域の微細で明るい神聖なエネルギーによるエネルギーワーク〜

他では受けれない世界でもここだけの唯一のセッションです。その理由は、WATARAIが日々四六時中直接特定のエネルギーを受け取って行っているセッションだからです。誰か他に創始者や伝授者がいて、その弟子とか生徒というわけではありません。ですから、毎日直接的にエネルギーを受け取ってエネルギーワークを行い、日々ダイレクトに前進できてきました。そのためのアートを何年も毎日描いてきますし、今も描いています。(トータルでは当然に何千枚以上です。Gallery HPに毎日アップしてます。)

元々瞑想とかスピリチュアル系のプロなどの玄人から評価され、スカウトされて始まった、かなり深くの神聖な世界と繋がっての、微細で明るく心地よい様々な種類の神聖なエネルギーによるエネルギーワークが起源です。だからこそ、微細なエネルギーワークによって、ある意味一番厄介な、細かく分かりにくい厄介なエネルギーにも対応できます。

cf  エネルギー的にも、分かりやすいものよりも分かりにくいもの、粗いものよりも細かいものの方が対処が難しいという現実。 | Creative Arts Showers Blog 

 

 物質的なエネルギーと深く微細なエネルギーの違い。分かりやすさと盗みやさという基準で把握してみるのも良いかも。 | Creative Arts Showers Blog 

本当にかなり深い領域の微細で明るく心地よい神聖なエネルギーと常時繋がれる人は、スピリチュアル業界でも多くはないと感じます。(似たような感じで、神とか天使という人は沢山いますが、色々と領域の違いもあります。具象的で分かりやすい表現のもの程、領域的には逆に深くもないです。

サイキッカー(psychic)系が好む、人の心(psycho)に分かりやすい具象的なイメージの綺麗さと、実際のエネルギーの質の良さは必ずしも一致しないです。表向きだけ綺麗な表現をする詐欺師もいますし。)5年以上かけて螺旋の階段を降りてかなり地上的にもなった今の自分も、昔に比べたらかなり無理感があり、セッションで必要な時にだけ特に繋がる感じです。

そういうことが割と天然的に早くできた反面、その分大変なことも当然多々ありました。遠くに届くくらいにエネルギーが大きく細かい方が、この世では大変な面も多々あります。(活動の経緯で書いた、初めてパソコンを使った時に、誰からも指摘されるくらいに顔色が悪くなった原因も、この性質によるとこが大きいです。ネットはエネルギー的に世界と繋がってますし。エネルギーが大きく細かい方が、負担も大きいですし、身体にエネルギーが集まりにくく自我が弱かったり、敏感ゆえの大変さも、この世的にはデメリットもとてもも大きかったです。)

 

cf スピリチュアルで一番大事なのはエネルギーの質。言葉やビジョンは二の次。そしてエネルギーは現実世界やビジネスでも影響があるという話。 | Creative Arts Showers Blog

 

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog

ワンダラーとかオイカイワタチとかの優しい宇宙系の魂で、生き辛くて悩んでる人歓迎。 | Creative Arts Showers Blog

​​

スピリチュアル業界のことも良い面もそうでない面もだいたい知ってますし、知らないものもエネルギーを感じればだいたい分かることもあります。基本的に元々ビジネスとの縁が強そうなスピリチュアル系(具象的でかなり分かりやすかったり、現世利益特化な内容のもの)というのは、逆にそこまで深く微細な世界にも縁が強くないことがあります。

スピ系の人が、ちょっとした能力で自惚れておかしくなるようなケースとかも多々あると思いますが、その理由の一つは、サイキッカー(psychic)的に人間の心(psycho)に関することが得意だったりするだけでは、相手の心の満足や、商売面では良くても、スピリチュアル的に出来ることにも限界があり、浄化しきれないものもあるからだと思いますこちらからすると、誇張表現では、、、と感じるケースもあります。(気安く「根源の」とか言うケースとか。インドのイシュワラや日本の神道での造化三神の話等、根源的な世界というのは、神々の世界の中でもさらに高位の別次元の扱いとされてます。

スピリチュアル(spiritual)というのは、基本的に心(psycho)よりも深く静かな世界(魂=spiritとも表現されるものも含む)からの影響について考慮するもので、スピリチュアル=サイキック(心の霊と書いて何とやらに対処する霊能とか、心の領域の情報を読むとか)ではなく、サイキック領域よりももっと深い領域があり、その深い領域からの影響も人間は受けます。

許可がないと繋がれない深い領域の神聖なエネルギーというものもあり、そういう領域のエネルギーは、スピリチュアル業界にあるような、お金を払えば誰にでも伝授される系の量産型ヒーリング系のエネルギーとは当然に質が異なります。その質の差は、玄人の方が敏感ですが、他のセッションでは限界を感じたケースでの、セッションでの効果の差としても表れます。

cf  

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。 | Creative Arts Showers Blog


    第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog 

スピリチュアル業界で、純然たる神官系という人はかなり少ないと思います。ほとんどが、街中の魔法使い、霊能者、サイキッカー系で、サイキック能力やヒーリング能力を活かして、人と沢山関わりたい(問題を解決したい、癒したい、アドバイスしたい)というタイプの人達だと思います。ですから、業界内でも目立つわけで、そういう人達の集合体がスピリチュアル業界のイメージと言えるかと思います。

 

上にも書いたように、本来は、スピリチュアル(spiritual)というのは魂という意味で、心系のサイキック(psychic)よりも静かで深いもの(心を静めて感じられるような世界)を指していますが、イメージとして、スピリチュアルというとサイキッカー系の印象が強いのが現状かと思います。また、スピリチュアルのもう一つの印象としての「癒し」というのもかなり心系のイメージが強いかと思います

サイキッカー系が主に使ってるのは第6チャクラで、サイキック能力等の「能力」への意識が高く、エネルギー的にも横(人間)への意識が強く、それに加えて、ちょっと上との繋がりがある、というタイプの人が多いかと思います。共通するのは、何らかのサイキック(psychic)能力があって、人の心に関すること( psychology)が得意だということです。具体的な人の心への働きかけ方としては、癒し系からお説教系まで色々と個性は違いますが。

ただ、サイキック領域というのは、人の心が良い面だけではないように、良いエネルギーばかりではないですから、たまに自惚れておかしくなるようなサイキッカーもいますし、「能力あります」という感じだけど、そこまで大したことないみたいなケースもあります。

 

(何か一部が見えても、全て見えるとかはあり得ません。見えないことも何かと全て把握したい気持ちが強いのもサイキッカー系に多いですが、全ては無理です。心の領域なら可視化できても、もっと深い細かい世界の全てまで見たり把握したりは無理です。逆に変なエネルギーに踊らされて見えたつもり、把握したつもりになっておかしい方向にいく危険性もあります。結局は、エネルギーを感じる感性が大事になってきます。)

cf

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 | Creative Arts Showers Blog

サイキッカー系と比べて、純然たる神官系というのは、上とのエネルギー的な繋がりがより強く、横(人間)への意識よりも、上との関わりである神事に意識や時間をかけてる傾向にあります。(こちらが毎日アートを描いてアップしてるのもそういう話です。意味なく抽象的なアートを描いてる程余裕のある境遇ではありません。。。)主に使っているのは第7チャクラより上のチャクラで、「能力」というよりは「神様のおかげ」という意識が強いです。

サイキッカー系等と比べて神聖なエネルギーとの繋がりはもっと強い分、神聖なエネルギー特有の明るさや心地良さや浄化力の強さを活かした特別なセッションもできます。スピリチュアル業界のよくある〇〇ヒーリングという量産型のヒーリングとはエネルギーの次元や質が違うセッションができるわけです。ですから、過去に自力での限界を感じたサイキッカーに対してもヒーリングも行って成果を出してきましたし、他の量産型のヒーリングでは限界を感じた人のセッションでも成果を出してきました。「癒し」というよりは「浄化」という印象が強いかもしれません。

cf  神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。 | Creative Arts Showers Blog

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog

第1から第7チャクラの話。ついでに第8チャクラ以上の特徴について。その上で、あえてチャクラヒーリングとかはやらない理由について。 | Creative Arts Showers Blog

上に書いたように、最初から、スピ業界の中でも玄人ウケするような、かなり上の方の微細な領域の神聖なエネルギーとの繋がりから活動が始まりましたが、その後その稀少な上の方の細かく神聖なエネルギーを下ろすために、螺旋の階段を降りるようなかなり大変な努力を5年以上かけて休みなくおこなって来て、今では地上的なことも対応できる分、縁があったり感じたり対応できる領域がかなり広いです。(利き腕も変わったくらいの変化でかなり大変でした。)

空気的な人の大変さも知ってますし、それと比較した場合の地上的・固体的な人の楽さとか、この世のビジネス界(当然に地上的・超固体的)のことも、空気的だった頃よりも実感をもってよく分かります。逆に、ビジネス上手なスピ系が、案外スピ的なセッションで限界がある理由も分かります。(地上的・固体的なエネルギーの人の方が、生来的にもビジネスは得意ですが、微細なエネルギーワークまでは全然得意でないということはよくあります。)

cf  大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog


固体的な人と空気的な人(気的過敏体質)。スピリチュアルを信じないとか全否定するのは、やたら固体的な人に多い特徴だと思う件。 | Creative Arts Showers Blog 

元々多様な神聖なエネルギーとの関わりがありましたが(例えば、世界には様々な神の名があり、そのエネルギーもそれぞれ違います。それぞれ微妙に異なる明るさや心地よさがあります。天使のエネルギーと神のエネルギーも実際に違います。具象的なイメージとして違うのではなく、エネルギーの質が違います。)、螺旋の階段を降りて地上的になるために、特にここだけで扱ってるエネルギーをメインにしました。「幸せ感」と縁が強いエネルギーですし、「強さ」とも縁があります

 

優しくてこの世で大変になってる人も多いでしょうが、そういう人にこそ、経験上むしろ効果あるかなと思います。基本的に神聖なエネルギーというのは、共通して、明るく心地よいです。第6チャクラのサイキック(psychic)領域のエネルギーだと、そこまでの根強い明るさはないです。人間の心(psycho)は明るい面だけではないように。また、心よりも深い領域のことについてもサイキックだと限界が自ずとあります。


cf   C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションの特徴。エネルギーの質とエネルギーワークの方法のオリジナル性について。 | Creative Arts Showers Blog

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog 

音(マントラ)でも形(シンボル)でも届かない深く微細な領域から、この俗世の地上領域まで幅広く対応できる、アートを描くことによってのみ可能な、明るく神聖なエネルギーによるセッションです。(因みに、レイキはサードまで体験してますが、第1シンボルから第3シンボルまでは、エネルギーの質から、今は全く使わないです。唯一第4シンボルは、まだ良いかなとは思いますが、結構体に近い領域のエネルギーで、深い領域の対処には限界あるなとは思います。

微細なエネルギーで、超音波洗浄機のように、静かだけど細かいとこまでよく浄化できるセッションで、他で改善しなかった問題が改善したというケースはよくあります。(下のブログ記事は典型的な例です。他のどこでも指摘されてなかった箇所こそ、こちらがエネルギーを感じた時に、真っ先に問題を感じたというケースです。)​​色々な種類の〇〇ヒーリングを受けても、それらの〇〇ヒーリングの違いが、建物に例えるなら、4階の401、403、408号室という違いで、問題の原因が5階以上に存在していていたら、4階のどのヒーリングを受けても解決しないわけです。

スピリチュアル業界でも、高い山を数年かけて登ってさらに降りてきた、という人はかなり少なくて、平地からちょっと上のとこに登った感じでやってる人が多いです。(サイキッカーはそういう感じです。)もちろん、それで効果があれば良いわけですが、効果があまりない場合は、原因としてはもっと深いあるいは細かい背景が挙げられることがあります。

 

cf C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog 
 

セッションで得られる効果、目指している効果は、日常生活での幸せ感のアップや、生きやすさの向上です。深い領域からセッションするので、潜在意識から浄化することが可能で、自然な変化が可能です。潜在意識の影響の大きさは人間の心の働きの9割以上を占めることで有名ですが、その潜在意識を変えることは、とても難しいことも有名かと思います。

cf

人生全般において、心身を良い状態を保つことは地味だが超重要だし、そのためにスピリチュアルも有用だという話。 | Creative Arts Showers Blog

 潜在意識やサイコサイバネティクス(人間に備わってる神経回路の自動制御システム)とエネルギー(スピリチュアル)の関係  | Creative Arts Showers Blog

具体的な目的発見とか、目的実現に関しては、Creative Days(目的実現コース)で、コーチングも併用して対応いたしております。浅く俗世的に美味しそうだけど、深い領域を見ると危険なセッションは行えません(スターウォーズでいえば、黒魔術的なこと。サイキック領域だと、あり得る話です。)。深い領域の神聖なエネルギーとの繋がりによってのみセッションを行なっているからです。


cf 
C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションで目指している効果の中核は「幸せ感のアップ」。スウェーデン・ボルグ氏の言葉も重視。 | Creative Arts Showers Blog 

 

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 | Creative Arts Showers Blog

 

<セッションの特徴>​

セッションの特徴として、過去にあったことを逐一確認せずに、細かい神聖なエネルギーによる強い浄化力で、一気に幅広い領域で浄化していきます。過去のことを逐一深く思い返して、感情解放などをするような手法もありますが、それがしんどいという方には向いてるかと思います。逆に、逐一全て過去のことを確認したいという方にはその点ではあまり向いていません。楽に早く良い状態になりたい方には、とても向いてるかとは思います。

(ちなみに、色々と過去を確認したり、ヒーラー側から言われたりするセッションで、セッションの時はちょっと良くなったと感じるが、なかなか根本的に解決する感じがしないと思われてる方もよくおられますし、自分も経験あります。自分も重傷だった自覚もあり、そういう手法で過去に逐一遡っていったり、原因を追求していては時間的にキリがなく、進展がとても遅いと感じてました。しかし、このセッションが始まってからは、ひたすらに深い領域から一気に浄化することに専念する形で確実に前進感があり、早く良くなりたかったので、結局このヒーリングだけで浄化してきました。)

セッションは、遠隔セッションの形で行われます。毎回Artを描いて行い、出来上がったArtも差し上げてます。(こちらで、継続的に作成しているスライドショーの一部には使わせてもらいます。)セッションが遠隔の理由も、肖像画を描くわけではないので対面で行う必要がないのと、微細なエネルギーであればある程、距離は関係ないからです。固体を手渡すのとは違いますし、念力のような粗いエネルギーでもないです。有声音でもないです。エネルギーが微細であればあるほど、距離は関係ないです。逆にあまり遠隔向きじゃないエネルギーもあります。

また同じ理由で、離れてる人からも厄介で微細なエネルギーの影響を受けることはあります。念力系くらいだと距離が離れてれば影響も少ないです。ただし、電波がエネルギーを通すので、携帯を通じて負担が来たりとかはよくあります。携帯の待ち受けにArtを使うことはオススメです。

cf 遠隔ヒーリングやセッションが向いてる人やエネルギーの質、エネルギーワークの目的について。うちは遠隔専門です。 | Creative Arts Showers Blog 

遠隔ヒーリングについて真剣に考える時に、遠隔ヒーリングの理論や仕組みや方法論以上に大事なのは、扱ってるエネルギーの質という話。 | Creative Arts Showers Blog

<エネルギーへのこだわり>

​ヒーラーは、負担も多いため、他の人にヒーリングしてもらったりしてるケースも多いですし、浄化が間に合わずに、エネルギーが悪化してるケースもあります。ヒーラーが色々なエネルギーと関わるうちに、ある時期は良かったのに、ある時期からそうではなくなったというケースもあります。こちらは、深い領域の神聖なエネルギーとの関わりを維持しているので、その微細なエネルギーにより日々自分の調整はもちろん、さらに一貫性を維持した上でのより良い変化のための浄化も続けています。地球は常に宇宙空間で運動していますから、それによる地球の変化に応じた変化もかなり早い段階で体感します。

 

cf (遠隔でも)ヒーリングは結構大変で、負担もあるし、危険もある世界だという話。 | Creative Arts Showers Blog 

エネルギー維持のためにも、普段から色々とこだわってもいます。日々新たに必要なセッションを行なって、描いたArtをネットにもアップしているのもそうですが、例えば、ブログはあえてジュゲムプラスにしてます。(別にワードプレスでも良かったんですけど、メンテナンスとかの手間を考えてやめました。)微細なエネルギーと縁のある敏感な人程、商売のために有利なことで有名で大勢使ってるからといって、積極的には関わりたくないサービス等も当然あります。逆に、サイキッカー系で、そういうサービスも積極的に使って商売的に有名でも、スピリチュアル的にできることに限界があるケースも当然にありますし、こちらからすると、エネルギーが良くないと感じることもよくあります。

cf  Jugem Plusにした良い効果。 | Creative Arts Showers Blog

 
 
 

スピリチュアル系のことについても、必ず素質の問題もあるし、その後の努力の必要も当然にあると思っています。ビジネス的に「誰でもできるから、あなたもおいで。」みたいな触れ込みを見かけることもよくありますが、結局できる程度には個人差があるのが現実です。こちらは、活動の経緯のページでも書いたように、深い部分からの喜びが湧き上がるようにして始まった活動で、ある意味天職だとは思ってますし、結果的にその分かなり努力もできています。

 

cf   (遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。さらに遠隔専門で完全オリジナルのC.A.Sの遠隔ヒーリングの経緯や特徴について。 | Creative Arts Showers Blog 

  才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 | Creative Arts Showers Blog 

<個別的な対応>

その人のその時の状態に応じて、優先的に対処した方が良いエネルギー的な問題をピンポイントで対処します。そのために毎回違うアートを描いていきます。セッションの前に、こちらがエネルギー的に優先的に感じる箇所を、他のヒーラーからは一切触れられなかったというはよくあります。他のところで改善しなかった問題が、こちらのセッションで改善する理由の一つです。

cf   C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog 

コーチングにおいても、エネルギー的な観点からのアドバイスをすることもあります。コーチングはエネルギー管理という人もいますし、コーチングも深い部分を掘り下げていく試みですから、コーチの中には瞑想を実践してる人もいます。こちらも、エネルギーへの意識は当然に強いですから、より良い選択となることをエネルギー的な視点からもかなり重視しています。スピリチュアル系では、短時間でリーディングセッションとして、色々とアドバイスする系のものもありますが、結局本人が腑に落ちないことを言われても、あまり意味がないと思ってます。ですから、継続的なコーチングとエネルギーワークの組み合わせの方を重視しています。(目的実現コース


cf   「答えは自分の中にある」というコーチングの根本姿勢や、自主性を重んじるモンテッソーリ教育も好きという話。 | Creative Arts Showers Blog 


     脳力的に、選択しないと「無理」だし、選択が「できる」人間にとって大事な「選択」とその基準となるであろう「価値観」の話。スピリチュアルな視点も踏まえて。 | Creative Arts Showers Blog 

<こんな方にオススメ>

・他の各種セッション(スピリチュアル業界、NLP等)も受けたことがあるが、改善しない問題がある方。​
・スピリチュアルを安全に日常生活に生かしたい方

・より浄化して、エネルギーを感じる感性を高めたい方(表向きの見た目や言葉に惑わされにくくなり、良い縁を選択しやすくなります。)

・原因がハッキリしないような問題が多いと感じる方(だいたい幼少期に多くの原因を求める人が多いですが、それだけではないと、経験上も思ってます。)
・問題点については、深い部分からの根本的な改善を望む方。
・自分自身の状態をより良くすることに積極的な方。
・セッションで色々と思い出すことが苦痛な方。
・いちいち過去のことを全て知りたいという気持ちよりも、早く改善することを望む方。
・色々と問題はあれど、根は明るい方だと思う方。
・特定の宗教には属してないが、信仰心はある、無くはないという方。(セッションは、神聖なエネルギーが関係しているため。)
・日常生活を、素朴にでも、さらに楽しめるようになりたい方。
・グラウディングを更に深めたい方。
・エネルギーの合う合わないを見極めて、自分に向いてるものに集中していきたい方。
・色々とごちゃごちゃしてて、自分でも何がやりたいかどうしたいか分からない方。
・他者に振り回されやすいが、自分の価値観を明確にして、自分軸を持って日々を生きたい方。
・とりあえず、まずは今よりも元気に明るくなりたいという方。
・人一倍敏感で、携帯やパソコンなどからも来るエネルギー的な負担を感じられる方。(セッションで描いたArtをご利用いただけます。)
・人間関係のストレスを軽減したい方(合わない場合は潔く諦めやすくなることも含めて。)
・海外を含めた遠方に住んでる方。(遠隔セッションなので、移動費はかかりません)

 

​より詳しく読みたい方は、セッションについての総論をご覧ください。​
 

 
 

​ニュースレターでは、ブログやSNSとは違って、特定の読者の方々向けに、月1回を目標に、ニュースレターだけでしか書かないようなことを書いていきます。またメルマガだけでご案内する裏メニューもあります。

  • Tumblr Social Icon

注意 キャリアメールの場合は、事前にキャリアメールの設定で、@creative-arts-showers.comを登録してください。そうしないと、迷惑メール対策としてPCからの一斉送信メールは一律にブロックされるようです。ニュースレターご登録後には自動で翌日までに御礼メールが届きますが、届かない場合はブロックされている事になりますので、キャリアメール以外のメールをご登録ください。こちらが利用しているサービスでは、一度ブロックされると、こちらからはアドレスを再登録できない仕組みとなってます。ご了承ください。