​〜Creative Arts Showersの遠隔ヒーリングセッションの特徴〜

 

①<深くから複合的に対処>

かなり深い領域からの微細なエネルギーワークである理由については、稀少性について(サイキックや量産型ヒーリングとの違い)のページを御覧ください。第6チャクラ系のサイキック能力の限界や、お金を払えば誰でも得られると謳われるレベルの量産型ヒーリングの限界がそれぞれありますが、このセッションは、空間から直接的に微細で神聖なエネルギーを受け取って始まった特殊なセッションで、最初の頃からその微細で神聖なエネルギーの稀少性について、本格的にヨガの修行をしていた様なスピ系のプロや玄人からこそ評価され(推薦のお言葉)、サイキッカーのヒーリングも行ってきたものですし、他のヒーリングで限界を感じた方達に、更に効果的なヒーリングも行ってきたものです。

色々なヒーリングを受けても限界を感じたケースでも、更にこちらのセッションで浄化できる理由は、微細で神聖なエネルギーによって深くから複合的にセッションを行うからです。原因が深いところにある場合に、深くないヒーリングをしても、一時的に良い感じがしてまた戻るの繰り返しになりがちです。

よく「何日か連続で毎日ちょっとずつ遠隔ヒーリングします」というのがありますが、深いセッションをする上ではどうなんだろう?と思います。瞑想だって10分だけ毎日やるよりは30分でも続けた方が深いところに入れることは想像に難く無いと思いますが、セッションでも一気にやらないとなかなか深いとこまで対処出来ないというのが今までの実感です。ですからこちらのセッションでは2時間かけてしっかりと深い部分まで含めて対処します。

また、ある箇所が問題だと分かっても、その箇所だけを意識してヒーリングしてるだけでは不十分で、もっと色々な箇所のエネルギー的な問題が複合的に絡んでいるケースがあります。例えばお腹が問題だからと、お腹だけ意識してヒーリングしてるだけでは限界があるケースがあり、深くから色々な箇所(例えば頭部や心臓の深い部分)を順番に複合的にヒーリングしていくことで、ようやく該当箇所にも根本的な効果が出るケースがあります。

セッション後にはいつも、セッションで描いたアートを添付して、どういう流れのセッションだったかをメール致しますが、例えば「両脚、額、後頭部、下腹部、両脚、右脳、額、両脚、額、脳の中心、心臓、両脚、額、両脚、脳の中心、額、お腹、両脚、額、脳の中心、両脚、額、両肩、後頭部、両脚、お腹、上半身の両外側、両肩、両脚、脳の中心、両肩、額、両脚、お腹、両脚、両耳と両耳外側、頭の上、心臓、お腹、両肩、後頭部、頭頂部、額、後頭部、額、脳の中心、両脚、両肩、首の後ろ、額」という様な流れで、色々な箇所を順々に対処していくセッションにります。

今の形のセッションが始まる前にも、色々と経緯がありまして、最初の頃は、呼吸法を始めてみた1ヶ月の間に1分間1呼吸もできるようになったり、神社参拝で変化を感じたり、レイキ等の量産型ヒーリングを経験したり、他のハンドヒーリングを行なっていた時期もあります。気功の世界とも近かったと言えたかと思います。最初の頃から数えると20年程の流れがあり、休まず着実に積み重ねてきています。(cf ハンドヒーリングの頃の話についての記事  ヒーリング・遠隔ヒーリングの存在意義や効果、ヒーラーの素質などについて。また、特に遠隔ヒーリングに向いてるヒーリングについて。 | Creative Arts Showers Blog )

ただ、これらの取り組みの時点では未だ、重症だと感じていた自分の色々な問題を根本的に改善して前進していけるまでのことはなく、なんとか持ち堪えるのが精一杯で、それでも結局はヘロヘロとなって体力的な限界を感じたりもしました。

 

しかし、その後、元々の神官的な素質を買われて、スピリチュアル系の雑誌で有名な某出版社のセッション担当だった人(インドで本格的にヨガの修行もしていた人)にスカウトされて、そこから色々な神聖なエネルギーとの関わりが生まれ、神聖なエネルギーと連動しての、複数のクリスタルを動かして行うセッションによって、今までは無理だったレベルの浄化を沢山行い、更に色々と進化が始まっていった流れの中で、ある日突然このArtを描いて行うセッションが出来る様になりました。

最初は、このArtを描いて行う微細で神聖なエネルギーワークの浄化力に驚いた記憶があります。そして、その後は、こちらをスカウトした人のヒーリングも行っていて、周りからは綺麗になったと驚かれていました

 

cf

美容とスピリチュアル(特に微細なエネルギー)。深いとこから取り組むと、自然と生活も変わり、美容効果も期待できるという話。 | Creative Arts Showers Blog

因みに、今の活動を始める数年前にも、アメリカのダイアナ・ゲイズさんのセッションで、「あなたには特別に許可が出た」と言われて、通訳の方が驚く内容のセッションをしてもらったことも1度だけあります。要は、許可が出やすいタイプだったということかと思います。許可が出やすい理由については下記記事が参考になるかと思います。

cf  

ワンダラーとかオイカイワタチとかの優しい宇宙系の魂で、生き辛くて悩んでる人が楽になる方向性について。 | Creative Arts Showers Blog

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 | Creative Arts Showers Blog

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。 | Creative Arts Showers Blog

セッションでは、過去世のヒーリングにもなりますが、自分自身古代エジプト時代の意識が浮上してきたこともありました。古代エジプト時代に因縁あったであろう人とも何人か出会ってもきました。

今行っているセッションは、過去世からの積み重ねによって出来てることだと思っていますし、だからこそ許可も出るのだろうと思っています。


また、基本的に魂の歴史が長いほど、受けてる負担も多い印象がありますし、必要となるセッションのレベルも深さが要求されるという印象があります。

自分自身、お腹のエネルギーが弱かったりして、割と重症だったという自覚もありつつ、スピリチュアル系の素質があるとも感じていましたが、このArtを描くことによってのみ可能な微細で神聖なエネルギーによるセッションによって、本格的に深くから根本的に浄化が可能になり、前進したり変化したり(利き腕、利き脚まで変化しました)ということが可能となりました。

人間の心系のサイキック能力とか、量産型のお金を払えば誰でも受け取れるレベルのそこまで深くない領域のエネルギーとは異なる、空間からの許可が無いと決して繋がれない深い領域の神聖なエネルギーというものもこの空間には当然ありまして(インドで言えば神々が生まれるゾーンのイシュワラ等)、そういう深い領域の微細で神聖なエネルギーによって、深くから複合的にヒーリングしていきます。音(マントラ)とか形(シンボル)とか意図とか念力とか、そういうものでは決して出来ない、もっと深くからの複合的な特殊なセッションですし、自分自身、以前のレイキやハンドヒーリング等とは次元の違う浄化力やそれによる変化を実感しています。


深いセッションをするのには、粗いエネルギーでは限界があり、微細なエネルギーでの対処が必要となります。
こちらは、自分自身がかなり深い部分まで対処する必要があって、実際に対処してその成果も味わってきた分、同じ様に深いヒーリングが必要なケースも対処出来るということだと思っています。

こちらが一番苦労してきたのは、レムリアンブラックとも言うべき細かい厄介な超音波の様なエネルギーで、なかなかこういうエネルギーを普通は気づかないだろうし対処できないだろうとも思っています。自分自身、今までこのエネルギーにはやられてきた、、と思いました。下のブログ記事に書いてますが、邪竜対策をしたんですが、脚に龍の形をした湿疹も浮上しました、、、。

cf

レムリアは良いエネルギーの印象が強いし実際に良かっただろうと思うが、良いエネルギーだけでもなかったはずという話。 | Creative Arts Showers Blog

エネルギーの細かさで言えば、レムリアよりも宇宙系の方が更に細かいですし、宇宙系のセッションというのは、レムリアよりも更に深いセッションとなりますが、地上のエネルギーの質の低さの問題というのはかなり厄介で、こちらも上の方のエネルギーを下に降ろしてくる過程での地上レベルでの妨害にかなり苦労しました。。上に繋がるよりも大変だったという印象でしたので、個人的には宇宙系のセッションよりも、レムリア系のセッションの方が大変でした。

 

それでも、こちらは元々宇宙系とも言える様な上の方の遠くの細かい神聖なエネルギーと繋がって、今度は更に、そのエネルギーを地上的に降ろしてきたからこそ、レムリアンブラックとも言うべき様な細く分かりにく厄介な地上的なエネルギーの問題にも対処できたと思っています。

 

スピリチュアル業界には、頭や心に働きかける分かりやすい言葉とか具象的なものや、女性が好む感じのホワッとしたものや、見た目的に綺麗なものも多いですけど、深くなるにつれて、色や形も無いような世界になります。今はこちらも色のついたアートを描いてますが、最初3年くらいは色のない遠く上の方の様々な神聖で心地良く浄化力の強い微細なエネルギーと繋がってアートを描いていて、そこから今度は逆に地上領域にまで7年くらいの労力をかけて、上に繋がる以上にかなり大変な思いをしたり、悪質な妨害も排除しながら、上の方のエネルギーを下に降ろしてきて今の形になってきています。その過程で利き腕、利き脚まで変わりました。(性格もちょっと強めに変化したことについては、キャラクターについてのページをご覧ください。)

 

そういう経緯を経ている分、エネルギーに関して感じたり対処できる対応領域も広いです。

cf

数年前のクリスマスの日を境に大きく変わった自分のエネルギー。またクリスマス直前に転機の予感。 | Creative Arts Showers Blog

スピリチュアル業界には色々な名前のものがありますが、浅い面では良い感じに演出しながら、深い部分から感じると問題を感じるケースもよくあります。安全性についての項目でも触れてますが、心系(psycho)のサイキック(psychic)領域のものにはよくあり得ることです。多くの人から評判の悪いミステリースクールなんかもありましたし。。

色々と名前が違ったり、エネルギーが違っても、サイキック領域のものにはそれより深い領域の問題についてのセッションは限界があると思います。宇宙とか神とか龍とか、色々と名前はつけられるんですが、実際のエネルギーのレベルはまた別問題なのが現実です。人間側が神と思ってても、実際のエネルギーは違う、、ということは普通によくあることかと思います。人間の心の世界に近いサイキック領域の宇宙や神や龍のエネルギーと、人間が誕生する以前から存在するそれらのエネルギーは、基本的には異質なものかと思います。

そして、色々な名前や種類のものを受けても効果が無いとか限界を感じる場合は、サイキック領域よりもっと深い領域からの細かいセッションが必要なことが多いと、自分やクライアントさんの経験上も思っています。(もちろん、他のセッションで良くなっていればそれで良いでしょうが、そういう人はそもそもこのページも読んでいないはずですので。。)

こちらのセッションは、10年以上の歳月をかけて、日々浄化して、サイキック領域より深いレベルの微細で神聖なエネルギーによって深くから根本的に取り組んで、対応領域も広げて、成果も出ていますので、効果や安全性は高い方かと思います。

cf

スピリチュアルで一番大事なのはエネルギーの質。言葉やビジョンは二の次。そしてエネルギーは現実世界やビジネスでも影響があるという話。 | Creative Arts Showers Blog

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 | Creative Arts Showers Blog

②<エネルギーの入と出について個別的な対応>

毎回誰に対しても同じやり方でエネルギーワークをする手法もありますが(必要なところにエネルギーが流れますということで。。)、Creative Arts Showersのセッションは、その人のその時の状態に応じて、優先的に対処した方が良いエネルギー的な問題をピンポイントで対処します。そのために毎回違うアートを描いていきます。冒頭に書いた例の様に、セッションの前にこちらがエネルギー的に優先的に感じる箇所を、他のヒーラーからは一切触れられなかったというはよくあります。他のところで改善しなかった問題が、こちらのセッションで改善する理由の一つです。離れていても、エネルギーに関してはある程度感じますし、感じるために特に名前とか生年月日とかも必要ないです。(これは、第7チャクラの働きであって、第6チャクラ系のサイキック系の能力では無理なことを経験しています。

cf  

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。サイキッカーや霊能者と神官系の違い。 | Creative Arts Showers Blog

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog 

お申込みについてのページでも書いてますが、セッションの前や合間に、無料でリーディングをしています。今のエネルギー状態と、セッション後のエネルギー状態を両方意識しながらリーディングします。どこに問題があるかとか、どのセッションから優先的に行うのが速いかとか、対人セッションなら誰と優先的にやるのが良いか、等をリーディングしています。エネルギーの負担の流入経路、逆に良いエネルギーの流出経路を優先的に塞ぐことを意識しています。それをしないで、漫然とヒーリングをしても、一時的には良くなるでしょうが、また負担となるエネルギーが流入したり、良いエネルギーが流出していき、やがて元に戻ることになるかと思います。

 

コーチングにおいても、エネルギー的な観点からのアドバイスをすることもあります。コーチングはエネルギー管理という人もいますし、コーチングも深い部分を掘り下げていく試みですから、コーチの中には瞑想を実践してる人もいます。こちらも、エネルギーへの意識は当然に強いですから、より良い選択となることをエネルギー的な視点からもかなり重視しています。

スピリチュアル系では、短時間でのリーディングセッションとして色々とアドバイスする系のものもありますが、結局本人が腑に落ちないことを言われても、あまり意味がないと思ってます。ですから、継続的なコーチングとエネルギーワークの組み合わせの方を重視しています。(目的実現コース

 

cf  

「答えは自分の中にある」というコーチングの根本姿勢や、自主性を重んじるモンテッソーリ教育も好きという話。 | Creative Arts Showers Blog 

 

   脳力的に、選択しないと「無理」だし、選択が「できる」人間にとって大事な「選択」とその基準となるであろう「価値観」の話。スピリチュアルな視点も踏まえて。 | Creative Arts Showers Blog 

③<超遠隔向き>

セッションは、遠隔セッションの形で行われます。毎回Artを描いて行い(というか毎回セッションの目的専用に自動書記的にArtを描く以外ではできない特殊なセッションです、、)、出来上がったArtも差し上げてます。(こちらで、継続的に作成しているスライドショーの一部には使わせてもらいます。詳しくは、セッションについての総論の後半をお読みください。)

セッションが遠隔の理由も、肖像画を描くわけではないので対面で行う必要がないのと、深く微細なエネルギーであればある程、距離は関係ないからです。固体を手渡すのとは違いますし、念力のような粗いエネルギーでもないです。距離の影響を受ける有声音でもないです。エネルギーが微細であればあるほど、距離は関係ないです。アメリカの方にもとても効果を感じてもらっています。)

活動の経緯のページにも書いていますが、元々こちらは空気的なタイプで、エネルギーが大きくて大変だったんですが、その分微細なエネルギーとの縁は元々強くて、そういう方が遠隔ヒーリングや深くからのヒーリングには向いてたりはします。

cf

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog

逆にそこまで遠隔向きじゃないエネルギーもあって、対面セッションとやり方が違うのに「遠隔でも効果は同じです」と言ってるケースが多々ありますが、どうかな、、、とは思います。こちらは、仮に対面であってもArtを描くという方式は同じです。対面での活動をメインにしながら、遠隔地の人にも対応するために遠隔セッションをやってるというケースも多いですが、こちらは遠隔専門でやっていて、仮に対面してもやり方は遠隔と同じです。その理由は上で書いたように、以前対面で行ってたようなハンドヒーリングよりも、今のArtを描いて行う微細なエネルギーによるセッションの方が深くから強力に浄化できるからです。

遠隔ヒーリングに効果があるのと同じ理由で、離れてる人からも厄介で微細なエネルギーの影響を受けることはあります。こちらもそのタイプに一番苦労してもきました。 粗い念力系くらいのエネルギーだと距離が離れてれば影響も少ないですし、自分の意図で対処できる程度のことも多いです。矢の様な粗い念力が来ても、ボキッと折ればよいだけです。(ただし、電波がエネルギーを通すので、携帯を通じて常時負担が来たりとかはよくありますので、何らかの対策はお勧めです。こちらは携帯の待ち受けにArtを使っています。)

cf

遠隔ヒーリングやセッションが向いてる人やエネルギーの質、エネルギーワークの目的について。うちは遠隔専門です。 | Creative Arts Showers Blog 

遠隔ヒーリングについて真剣に考える時に、遠隔ヒーリングの理論や仕組みや方法論以上に大事なのは、扱ってるエネルギーの質という話。 | Creative Arts Showers Blog

また、深くから根本的にエネルギー的な問題が解決するということのメリットもとても大きいです。逆に、深い部分の問題が解決していなくて、一時的に気分が良くなったり、身体が良い感じになったと思っても、またやがて深い部分からの問題が押し寄せてくるということはあります。こちらも経験あります。自分も、色々とヒーリングを受けた経験もあったり、ハンドヒーリングで体に触れるセッションをしていたこともありますが、このアートを描くことによってのみ可能な微細なエネルギーによる根本からの解決で、ようやく色々な問題が根本から改善し、着実に前進してきました。(レイキもサードまで持ってますが、今は使ってません。。)

そして、深い部分の問題を対処する方が難しいのが現実です。手で触れば良い問題ではなく、微細なエネルギーを扱えないといけないからです。セッション中の体感でも、深い部分のセッション程、大変さも感じます。こちらも眠くなるような感覚があります。他のヒーリングで効果が出ないケースは、深い部分のエネルギーの問題を対処をしてないからということがよくあります。

 

cf

エネルギー的にも、分かりやすいものよりも分かりにくいもの、粗いものよりも細かいものの方が対処が難しいという現実。 | Creative Arts Showers Blog

そもそも、深い領域の微細なエネルギーの感受性にもヒーラーの個人差があるのが現実です。上にも書いたように、過去に色々なヒーリングを受けてきたという方のエネルギーを感じた時に、こちらは他のどのヒーラーにも指摘されなかったという箇所を真っ先に指摘したということもあります。深くから感じて対処する分、他のヒーリングで限界を感じたケースでも、更に浄化の効果が出ています。

cf

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog

深いエネルギーに関して、例えばスピリチュアル界隈では、レムリアというと無条件に良い印象が強いかと思いますが、上にも書いた様に、レムリアンブラックとも言うべきような微細な厄介なエネルギーもあり、そういうエネルギーの被害も受けてきましたし対処もしてきました。微細なエネルギーである分、対処も大変でもありました。

​cf

レムリアは良いエネルギーの印象が強いし実際に良かっただろうと思うが、良いエネルギーだけでもなかったはずという話。 | Creative Arts Showers Blog

セッションはアートを描いて行うため、セッション終了後にはアートもメールでお送りしてますから、遠隔セッションで結局何も感じず、何も得られもしなかったということもありません。最低でもセッションのために描いたアートは届きます。

また、実際のセッションでは、こちらが心身の負担の原因となるエネルギーについて引き受けて浄化していきますし、遠隔でもその負担感が常にこちらにはあります。

cf 

(遠隔でも)ヒーリングは結構大変で、負担もあるし、危険もある世界だという話。 | Creative Arts Showers Blog

活動の経緯についてのページで書いてるように、こちらは元々パソコンを初めて使った時に、その日に会った知り合いの全てに顔色の悪さを指摘されたくらい、引き受けやすい体質で、その分苦労もしてきましたので、引き受ける力も元々強いですし、その後の神聖なエネルギーとの繋がりで、引き受けたものを浄化する力も強まったということです。(因みに、今はセッション以外では極力引き受けないようにしてきていて、昔より楽にもなってきてもいます。)

ヒーラーとしての受け取る力と浄化する力についてはそれぞれ個人差があって、それがヒーリングの浄化力の強さの差として表れると思います。そもそも深い部分まで含めたエネルギーの大きさ等も違うので、ある意味元々の素質の問題もかと大きいかと思いますし、素質ある人の方が更に努力してることも多いのはどの世界も同じかと思います。(こちらも理念についてのページでチラリと書いてますが、旧司法試験に0.4点差で落ちるくらいに勉強の努力をしてた時期もありますが、その頃以上に、より素質があると自分でも思っている今の活動は更に努力出来てもいます。やはり素質の問題の差が大きいと実感してます。)

cf 

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 | Creative Arts Showers Blog

 

遠隔セッションの中には、単にエネルギーを一方的に送って終わり、、、みたいな形式のものもあるようですが、それでどこまで効果があるのか、あるいは受け取った側の好転反応がしんどくならないのか、、という疑問はありますし、効果を感じないという人がいてもあまり不思議ではないです。過去の重症感あったこちらも、そういう程度のヒーリングで改善したとは思いません。

 

こちらのセッションでは、遠隔でも効果が強い微細なエネルギーで、2時間しっかりとこちらも負担を引き受けて浄化して、更に明るいエネルギーと繋げる事をしていますので、効果を感じる方は多いです。

​ニュースレターでは、ブログやSNSとは違って、特定の読者の方々向けに、月1回を目標に、ニュースレターだけでしか書かないようなことを書いていきます。またメルマガだけでご案内する裏メニューもあります。

  • Tumblr Social Icon

注意 キャリアメールの場合は、事前にキャリアメールの設定で、@creative-arts-showers.comを登録してください。そうしないと、迷惑メール対策としてPCからの一斉送信メールは一律にブロックされるようです。ニュースレターご登録後には自動で翌日までに御礼メールが届きますが、届かない場合はブロックされている事になりますので、キャリアメール以外のメールをご登録ください。こちらが利用しているサービスでは、一度ブロックされると、こちらからはアドレスを再登録できない仕組みとなってます。ご了承ください。