1/14

ご感想 (スワイプ操作可能です)

先日は、セッションして頂いて、 

本当にありがとうございました。 

おかげさまで、よくわからない疲労のような、 

身体にまとわりついていた色々な重たさが大分抜けて、 

久々にぐっすりと眠ることができました。 

セッション後のメールを拝見して、 

ものすごくたくさんのものが浄化されていったのだと、 

改めて実感しました。 

ご負担をおかけしていなければ幸いです。 

本当にありがとうございました。 

また、最近ずっと、 

自分がどこか自分ではないように感じられていたのですが、 

自分が戻ってきたように思います。 

そして、何となくどこかいつも感じていた緊張や、 

自分に常に向いているように感じられた圧のようなものが、 

大分やわらいだように思います。 

自分のスペースが広くなった感じです。 

軽くなって、大分動きやすく、 

行動に移しやすくなってきていて、 

また引き続き、セッションよろしくお願いいたします。 

<他の色々なヒーリングや気功のセッションで物足りなさや限界を感じた人にも遠隔ヒーリングで着実に効果が出て、心身がより楽になり、この世での幸せ感も増す理由>

 

スピリチュアル業界によくあるもの、例えばお金を払えば誰でも得られる量産型ヒーリング系や心(psycho)の領域をメインとするサイキック(psychic)系とは、起源や過程が全く違っていて、心系のサイキック領域より深い、素質や経歴等の観点から個別の許可がないと絶対に繋がれない領域(インドで言う神々が産まれるゾーンのイシュワラと似た様なニュアンス)の微細で神聖なエネルギーの明るさや細かさというエネルギーの質に拘った、量産不可能な「神殿系の秘技」とも言えるここだけのセッションです。元々が玄人受け系だったので、スピリチュアル中上級者にも対応しています。

基本的に浄化がより必要な初心者の段階ほど、エネルギーの感度も低くてスピリチュアルなものに関する判別も難しいという現実があると思います(自分もそうでしたし、誰でもそうだと思います)が、施術者側でも分かってない人もとても多い事で初心者の段階から知っておいて損はない事も書いてありますので、頭の片隅にでも入れておいて頂ければと思います。

 

Creative Arts Showersの遠隔ヒーリングセッションの7つの特徴

深くから複合的に対処、

誰にでも同じ事をするのではなく、エネルギーの入と出について事前にリーディングして完全個別対応

微細なエネルギーだから超遠隔向き

明るさ幸せ感に加えて強さもある神聖なエネルギーによる安全性

速い

苦痛が少ない

直接にエネルギーを受け取ってるから常に進化可能。上から下まで対応領域が広い(必ず両脚のエネルギーも強化)

(おまけ的特徴)セッションで描いたArtをメールでお渡ししますので、ネット経由でプリントアウト(セブンイレブンのネットプリントがお勧め)して、100円ショップで売ってる額にでも入れて飾るだけでも、エネルギーに敏感な方なら、空間のエネルギーの変化を多少なりとも感じるかと思います。

※ ④〜⑦は、次のページ

このページでは、量産型のヒーリングやサイキッカー系との関わりの経験もあった上で、更に、エネルギーの大きさや神官的素質を見込まれてスカウトされてから始まった浄化力の強いオリジナルのセッションも出来る様になった経験を踏まえて、以下の点について書いています。

・スピリチュアル業界によくあるものと、その限界がある場合や問題が起こる場合の原因について

・Creative Arts Showersのセッションの特徴と、このセッションが誕生する前後の経緯のストーリー(一言で言うと、元々はヨガ等の修行で第7チャクラを開いて上の方との繋がりを目指してるスピ系のプロやチャネラーやヒーラー等からこそ評価されていた玄人受けの部類だった微細で神聖なエネルギーによる深いセッションを、様々な妨害も跳ね除けて、利き腕や利き脚まで変わりながら、更に地上的なレベルにまで降ろして来て対応領域を広げながら今があります。)

こちらが神官的な働きとして安全なエネルギーの場を作る形でのフルトランスの世界も経験してますし、エネルギーやスピリチュアルの世界の中でも結構深い経験はある方かと思います。今も日々空間から直接的にエネルギーを受け取って継続的に活動して変化もしてきています。

ヒーリングと名前が付けば全て安全で効果も同じという訳ではないという知識は、スピリチュアルを有効に役立てる上で役に立つかと思います。実際に、ヒーラーからの被害を受けてるケースもありますので。

 

<浄化力の違いをもたらすのは、エネルギーの質>

スピリチュアル業界には、様々なヒーリングや気功のセッションがありまして、それらを受けることによって、以前よりも心身が楽になられた経験がある人もいるかと思います。

ただ、中には、一時的に良くなるけどまた直ぐに戻る(川の上流に問題があって、下流の部分だけを対処すると、一時下流は良くなっても、また上流から下流に問題が降りてきます)とか、より良くなることに限界を感じるケースや、むしろ変なエネルギーを注入されて調子悪くなるケース等もあるのもまた現実かと思います。よくあるヒーリング系で完全に良くなられたなら、このページは読んでないでしょうし読む必要もないと思いますが、よくあるヒーリング系で限界を感じた方には、こちらのセッションは特殊なので、その説明をお読み頂ければと思います。

スピリチュアル業界では、名前や説明はとてもご立派そうな感じだけれども、実際のエネルギーの質が全然良くないというケースもたまにあります。おかしなエネルギーと関わって、変に自惚れてるような人も中にはいるのも現実です。​

ヒーリングや気功においては、扱ってるエネルギーの質が決定的に重要となりますが、そもそもエネルギーの質に敏感じゃないような施術者もいて、ヒーリングの負担も合間って、エネルギーが更に悪化していくケースもあります。

負担を浄化しきれていないケースもあります。こちらにとっては、ヒーリング系のサイトやSNSの方が一般のと比べて寒気がしたり負担を感じたりするケースもあります。ですから、ヒーラー相手のセッションは別料金というケースもあります。

cf

(遠隔でも)ヒーリングは結構大変で、負担もあるし、危険もある世界だという話。 | Creative Arts Showers Blog

 

昔スピリチュアルな大きなイベントが定期的にありましたが、意識しただけで、むしろ気持ち悪くなった記憶もあります。スピリチュアルなことをやる上では、審神者 (さにわ)的な敏感さは必須の素質だと思いますが、ビジョンとか言葉だけでやっていて、負担も相まってエネルギーの質が悪化して変なエネルギーに騙されて劣化してるケースもあります。社会問題になった某宗教団体も、その原因はこういう話と無縁ではないと思います。

cf

スピリチュアルで一番大事なのはエネルギーの質。言葉やビジョンは二の次。そしてエネルギーは現実世界やビジネスでも影響があるという話。 | Creative Arts Showers Blog

スピリチュアル業界に多い、霊能者系や念力系、リーディングに加えてちょっとヒーリングする感じのサイキック(psychic)系も、主に得意な領域が人間の心(psycho)のエネルギーの領域なので、その領域は人間の心を考えれば分かるように、ポジティブなもの以外のエネルギーも多くあり、自分自身の浄化にも努めていないと、変なエネルギーに利用されて問題になるケースもあります。

こちらは大変になったサイキッカーのヒーリングを、サイキッカーが出来ないレベルでも行ってきましたので(自分でできるならこちらのセッションは不要な訳で、、)、スピリチュアル業界の裏側の事情もある程度知ってる方かと思います。

cf

スピリチュアルなセッションでも効果がイマイチだったり、嫌な思いをするケースもある原因について。 | Creative Arts Showers Blog

鋼の錬金術師とスピリチュアル。サイキック領域の世界がよく表現されてる印象。 | Creative Arts Showers Blog

 

自分自身、元々エネルギーが大きくて負担も大きかった事もあり、量産型のヒーリングでその都度反応は感じるもののなかなか根本的に良くなっていく実感が無かったのですが、今のこちらのセッションが始まってからは、確実に前進してこれました。その違いを産んだ決定的な違いはやはり、浄化力の強い微細で神聖なエネルギーによる深くからの浄化でした。

微細で浄化力の強い神聖なエネルギーというのは、お金で買える様なものではないので、スピリチュアル業界にも多いとは言えないと思います。神の名を使う人は多いでしょうが、実際のエネルギーの質は様々で、サイキック領域の想念上の神のエネルギーだったり、もっと全然酷いケースもあり得るかとは思います。

こちらは元々空気的な体質の大きいエネルギーで身体にエネルギーが集まらずに大変だったんですが、その分逆に微細なエネルギーとの縁は強かったです。自分の浄化で過去に古代エジプトで神官的なことを行ってて、アトランティスへの怒りが湧いてきた経験もあります。

cf

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog

最初からヒーリングに関しては素質的なものは感じていて、その後も許可が色々と出やすかったんですが、それは生来のエネルギーの質と過去生からの積み重ねによるものだろうと思っています。下のブログ記事に書きましたが、こちらも過去に1人だけ、こういう人はヒーラーになった方が良いのではと感じた人がいましたが、その人は他の人達と違って、エネルギーのラインが細かく沢山あると感じてました。その分、自然と周りをヒーリングして負担を受けてもいて大変そうでしたが。

cf

ヒーリング・遠隔ヒーリングの存在意義や効果、ヒーラーの素質などについて。また、特に遠隔ヒーリングに向いてるヒーリングについて。 | Creative Arts Showers Blog

ワンダラーとかオイカイワタチとかの優しい宇宙系の魂で、生き辛くて悩んでる人が楽になる方向性について。 | Creative Arts Showers Blog

 

こちらも元々そういうタイプで大変でもあったのですが、ヒーリングの素質はあってその分更に努力もしてきました。キャラクターについてのページにも書いてますが、元々困ってる人の為になろうと法曹を目指してて司法試験の論文試験に0.4点差までいった事があり、その為の努力も当然してたんですが、この活動を始めてから10年以上休まずに、それ以上の努力を続けられているなと自分でも思ってます。(因みに、法律の世界でも、具体的な問題について、そもそも論という上位の本質等に遡って考える必要ある事が多いのですが、スピリチュアルでも下の方の具象的なものに振り回されずに、上位の抽象的なものの重要性を意識すべき点では似てるなとは思ってます。)

 

cf

才能とか素質とか天才性は、結局どれだけその分野について努力できるかがかなり重要な判断基準だと思った件。 | Creative Arts Showers Blog

 

この活動の最初の頃から、様々な微細で神聖なエネルギーとの関係を強めてきましたが(その都度浄化とかはもちろん大変でしたが)、地上的になる過程で、エネルギーがあまり良くない地上の妨害にも対抗できる「強さ」も特徴としている未来的なエネルギーをメインにしてセッションしてきています。

エネルギーの質によっても強さも様々で、天使よりも神のエネルギーの方が強いですし、神のエネルギーの中でも微細さや性質は様々ですが、今メインで関わってるエネルギーは未来的なエネルギーでもあり、過去のしがらみもなく、今までで一番強いエネルギーだなとは感じています。

cf

神のエネルギーと天使のエネルギーの違い | Creative Arts Showers Blog

因みに、浄化力の強いエネルギーによる浄化は、浄化反応も強くて大変です。。その強い浄化反応に耐えられるだけの素質も必要となります。エネルギーのラインが通っていて、スムーズに不要なエネルギーを抜けないと身体にとって負担となって危ないですし。。

そういう面も含めた浄化力というのは、かなり個人差あります。大して浄化力のないヒーラーが負担も少なく楽にやってるケースもあるでしょうが、それではやはり効果は限定的かなと思います。。逆に効果のあるヒーリングは、裏でヒーラーは凄い浄化の負担を引き受けているはずです。

cf

(遠隔でも)ヒーリングは結構大変で、負担もあるし、危険もある世界だという話。 | Creative Arts Showers Blog

セッションは今ではiPadでアートを描いて行なっている様に、未来的な企業であるAppleとも縁があるエネルギーとも感じています。元々はパソコンを見て誰にも指摘されるくらい顔色が悪くなったタイプでパソコン嫌いだったんですが、Appleは好きです。

活動の経緯のページにも書きましたが、初めてMacを買った時に、凄い深いところから喜びが込み上げてくるのを感じました。ですから、深い部分からAppleとは何か縁があるだろうとも思ってます。Appleにアイデアを降ろす等で支える様なエネルギーもあるでしょうし、そういうエネルギーと縁があるとは思ってます。

cf

Apple系のブログ記事

ちなみに、この時と同じ様な喜びの感覚が湧いてきたのは、今の活動を始めた頃です。心的に嬉しいとかではなく、もっと深い部分から喜びが込み上げてくるという感覚でした。

cf

人間にとっての「深く静かな」方のエネルギーの重要性。情熱にも関係あり。 | Creative Arts Showers Blog

 

また、今メインで関わってるエネルギーは、日常の素朴な幸せ感のアップを重視しているエネルギーでもあります。(セッションが目指すもののページへ)

cf

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションで目指している効果の中核は「幸せ感のアップ」。スウェーデン・ボルグ氏の言葉も重視。 | Creative Arts Showers Blog

 

<10年以上かけて上の方のエネルギーを地上に降ろし利き腕も変化>

 

この様に、今は「強さ」と「幸せ感」という特徴が特にある微細で神聖なエネルギーをメインにセッションを行っています。微細であるということは、それだけ遠い、上の方という事でもあります。スピリチュアルに関してしても、初心者は地上的な、人間の心に分かりやすい具象的だったり、念力的な粗いエネルギーのものに興味を示しますが、上に書いた様にサイキック領域ならではの問題もあり得ますし、限界もあります。自惚れて何でも出来ると思う人もいるのもまた問題な領域でもありますが、実際はより微細なエネルギーの対処には限界があります。

逆にスピリチュアルの中でも玄人は、具象的なものに囚われず、より微細で質の良いエネルギーとの関わりを求めて、山に登ったりして瞑想したり修行をする訳です。そういう修行をインドでもしていた人で、スピリチュアル業界で有名な出版社のセッションを担当していた人にこちらはスカウトされて、神官性が開花しました。

そういう経緯ですので、こちらは玄人に評価されるレベルで「エネルギーの質」にこそ拘っていて、人間の心の領域よりももっと深い、お金を払っても繋がれない、素質や適性や経験等を勘案した個別の許可が無いと繋がれない、かなり上の方の神聖な細かいエネルギーを10年以上かけて下にも降ろしてきていますので、細かく純度の高い明るいエネルギーによって対応できる領域も広く、深い部分から複合的にセッションが可能となっています。

また、誰かに伝授してもらった訳ではなく、常に新たに直接エネルギーを受け取っているので、常に自分自身を浄化し続け、利き腕が変わるくらい変化もしてきましたし、これからも浄化を続けていきますので、安全性も高い方かと思っています。(他のヒーラーは、他の人にヒーリングしてもらうと言ってましたが、その相手が劣化してた場合は問題もあり得るかと思います。)

​過去のある時点で学んだり伝授されて以降、進化がなく同じ事を繰り返しているという事ではありません。

cf

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。 | Creative Arts Showers Blog

 

 

<ヒーリング以前にリーディングでも違いが出るケースも>

 

​そして、②エネルギーの入と出についての完全個別対応でも書きますが、セッションは誰に対しても漫然と同じことをするのではなく、その人の現在のエネルギー状態を遠隔でも感じて、最短で良くなるように優先順位を意識しています。第7チャクラより上のチャクラの働きによって、遠隔でもエネルギーを感じる事は可能ですし、メールを書いてる時に自然と相手のエネルギー状態をある程度感じる事はよくあります。その段階から、ポイントとなる箇所を見極めていきますし、セッションをした場合にどこの箇所を重点的に対処するエネルギーワークになるかも事前に感じる事ができます。

 

またセッションメニューも、この世知辛い面もある世の中で、優しくて大変な人も現実的により生きやすくなるような具体的なメニューとなっています。(クリックで移動可能です。)

負担となっている嫌なエネルギーを深い領域から見過ごしません。下に書きますが、多くのヒーラーが見過ごしてきたものもこちらは真っ先に感じたりしました。

潜在意識好転(過去世含めたブロック解除等)

グラウディング(地下の妨害を駆除)

特定の対人関係のエネルギー改善セッション

利用誘惑対策

エネルギーバンパイヤ対策

数字苦手対策

先祖や家系のセッション

コミュニケーション力アップ

各種運気アップ

オリジナルアチューメント

負担となるエネルギーが原因で、気分が優れないとか、体力が無い、、という事は現実的にある事だと思ってますし、その原因をピンポイントで対処する事で、心身の調子がどんどん良くなっていくという事はこちらも散々経験してきました。そして、その負担はヒーラー等のスピ系からもあり得たり、スピ系の方が普通の人より厄介なケースもあるというのが、こちらの経験上の見解でもあります。ですから、安全性も重視してもらいたいと思ってます。

 

cf

スピリチュアルな観点から考える、憎まれっ子世に憚る理由とその対抗策。 | Creative Arts Showers Blog

ワンダラーとかオイカイワタチとかの優しい宇宙系の魂で、生き辛くて悩んでる人が楽になる方向性について。 | Creative Arts Showers Blog

 

深くから複合的に、優先順位も意識して行うセッションですから、過去に、色々なヒーリングや気功を受けてある程度まで良くなっても途中から限界を感じた方のセッションで、まずその方が誰にも指摘されなかった深い原因となっている箇所の問題をこちらが指摘して、更に浄化が進んだというケースもあり、下記のブログ記事で書いています。(こちらも、なんで真っ先に感じるこの箇所の問題を誰も指摘しなかったのか不思議でしたし、セッションでも随分と浄化の余地がありました。深い部分まで対応できるヒーラーは案外限られてるのが現実だと経験上も思っています。)

色々なヒーリングを受けた後でも、「遠隔でもここまで効果があるとは」というご感想ももらっています。対面で心の悩みとか、心の領域をリーディングして、更に心の領域のサイキック系のチャネリングやヒーリングをするセッションと比べても、本当に遠隔が得意な超微細で神聖なエネルギーの方が、むしろ深くから根本的なセッションもしやすいです。世の中には細かく厄介なエネルギーもありますが、そういうエネルギーには特にこちらも心系の念力系では対処は難しく感じて、こちらがセッションとして行っているアートを描く事でのみ可能な微細なエネルギーワークでのみ対処が可能でした。

cf

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog

また、微細なエネルギーによる遠隔セッションですが、​身体への影響も強く、「整体より効果があった」という方もいます。自分自身、昔は猫背でしたが、整体的な努力は一切せずに、エネルギー状態を良くしたら、自然と背筋が伸びる様になりました。その他、身体の色々な不調もこのセッションだけで改善しました。(医師法上、病気が治るとは言えません。)身体を取り巻くエネルギー状態は、当然に心身へ影響がありますから、エネルギー状態を良くすれば、自然と気分は良くなり、身体も元気になるということは言えるかと思います。

cf 

スピリチュアルじゃないと改善・解決しない問題もある。限られた一部のヒーリングじゃないと改善・解決しない問題もある。 | Creative Arts Showers Blog

 

逆に、エネルギー状態に深くから根本的な問題があるのに、意識的な取り組みや身体に働きかえる取り組みだけで気分や身体を良くしようとすることは、限界があるケースもあるのでは、、と思います。

セッションでは必ず両脚のエネルギーワークにもなりますので、スピ系の人に割と多い、上の方のエネルギーが強くて下の方のエネルギーはそれ程でも無い、という方の脚のエネルギーの強化にもなり、この世での生きやすさも増すかと思います。

cf

スピリチュアルな観点から考える、憎まれっ子世に憚る理由とその対抗策。 | Creative Arts Showers Blog

第1から第7チャクラの話。ついでに第8チャクラ以上の特徴について。その上で、あえてチャクラヒーリングとかはやらない理由について。 | Creative Arts Showers Blog

 

​その他のご感想はこちらのページ

<エネルギーの質を維持する為の拘り>

 

​また、エネルギーの質を維持するために拘りも持っています。ビジネス的にはスピ系にもよく使われるサービスでも、エネルギーが良くないと感じるものはあえて使いません。詳しくは、エネルギー維持の為の拘りについてのページをご覧ください。調子が良くなったクラアインとさんから、〇〇のブログを使ってるヒーラーってどうなんですか?という質問頂いて、お、分かって来てるな、と思った経験もあります。

スピリチュアル性とビジネス性の関係について、ビジネス性やビジネス力はとてもあっても、スピリチュアル的な素質は疑問がつく、、という人もいますし、逆にスピリチュアル的な素質はとても高いけど、その分エネルギー的に良くないものも多いビジネス的な事は苦手という人もいると思います。

 

初めてこのページからご覧になる方は、こちらが前者と思う人もいるかもしれませんが、元々こちらは、活動の経緯のページでも書いてる様に、気的過敏体質と言われる様な空気的な体質で、初めてパソコン見た日に誰からも指摘されたくらい顔色が悪くなったタイプでパソコン嫌いでしたし、郵便局に自分のお金を降ろしに行っても寒気がしてたタイプです。

ですのでビジネスとは縁遠い後者のタイプで、自然が好きとか空気が良いところが好きというタイプでしたが、上にも書いた様にAppleのお陰でかなりマシになってきたと思っています。ですので、Apple好きな方とは相性が合うかと思います。

cf

スピリチュアルとビジネスの関係性。本当に癒し系の人は、むしろビジネス性を高めると色々とバランスが取れるのではという話。 | Creative Arts Showers Blog

ビジネスマンと心理学とスピリチュアリティ 「世界最強の商人」を読んでちょっと感動したのと、ジョブズを思い出したという話。 | Creative Arts Showers Blog

神と金と人間と猿。金に浄化力までは無く、ニュートラルという話。 | Creative Arts Showers Blog

 

元々そういう空気的な体質で、自分の身体にエネルギーが集まらないタイプでしたから、20歳前後から元気ないと言われてましたが、30歳の頃にはヘロヘロになりました。呼吸法とかよくあるヒーリングで、それなりに効果は感じていたんですが、それでもダメでした。しかし、スピ業界では有名な雑誌を出してる出版社のセッションを担当してた人に、元々の空気的なエネルギーの大きさの素質を見込まれてスカウトされて、神官的な素質が開花して、そこから始まったオリジナルのセッションで、初めて根本的に着実に前進できたという訳です。

cf

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog

スピリチュアル業界にとても多いサイキッカー系との違いについて詳しいのも、元々こちらをスカウトした人がサイキッカー的な仕事をしてたり、そういう仲間が多かったりして、彼等彼女等と比べて、得意な事が全然違うという事が分かったからです。

まぁ、実際はこちらの事は分からない、つまり微細なエネルギーについてまでは感受性がない扱えないというサイキッカーもとても多くて、サイキッカーには上に書いた様なこちらは使わないサービスを使ってる人も多いという印象です。

サイキッカー系との違いについては、稀少性についてのページに書いています。基本的に心(psycho)に関する事はサイキッカー(psychic)はとても得意ですが、心より深い微細な領域についてはそこまで得意ではない事が多く、それがヒーリングについてはエネルギーの感受性やエネルギーワークの質に差が出る原因かと思います。

​チャクラで言うと、サイキッカーが主に使う第6チャクラと神官系が主に使う第7チャクラの違いの話でもあります。こちらは、ある時サイキッカーになってみようかなとも思って試してみたんですが、辞めたという経験もあります。その理由はエネルギーの明るさが違うからでした。神聖なエネルギーの明るさはサイキック領域では出しきれないんですよね。人間の心を考えれば分かる様に、ネガティブな面もありますから。

上にも書きましたが、こちらは苦しんでたサイキッカーのヒーリングも実際に行ってました。

cf

神殿の神官系と街中の魔法使い系とか霊能者系、サイキッカー系のタイプや出来ることは実はかなり違うという話。 | Creative Arts Showers Blog

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog 

 

次のページでは、そのオリジナルのセッションの特徴について、更に詳しく説明していきます。

Creative Arts Showersの遠隔ヒーリングセッションの7つの特徴

深くから複合的に対処、

誰にでも同じ事をするのではなく、エネルギーの入と出について事前にリーディングして完全個別対応

微細なエネルギーだから超遠隔向き

明るさ幸せ感に加えて強さもある神聖なエネルギーによる安全性

速い

苦痛が少ない

直接にエネルギーを受け取ってるから常に進化可能。上から下まで対応領域が広い(必ず両脚のエネルギーも強化)

​ニュースレターでは、ブログやSNSとは違って、特定の読者の方々向けに、月1回を目標に、ニュースレターだけでしか書かないようなことを書いていきます。またメルマガだけでご案内する裏メニューもあります。

  • Tumblr Social Icon

注意 キャリアメールの場合は、事前にキャリアメールの設定で、@creative-arts-showers.comを登録してください。そうしないと、迷惑メール対策としてPCからの一斉送信メールは一律にブロックされるようです。ニュースレターご登録後には自動で翌日までに御礼メールが届きますが、届かない場合はブロックされている事になりますので、キャリアメール以外のメールをご登録ください。こちらが利用しているサービスでは、一度ブロックされると、こちらからはアドレスを再登録できない仕組みとなってます。ご了承ください。