<空気的なエネルギーと個体的なエネルギー、上の方のエネルギーと下の方のエネルギー、それぞれの違い>

 

セッションの稀少性について(サイキックや量産型ヒーリングとの違い)のページで書いたように、最初から、スピ業界の中でも玄人ウケするような、かなり上の方の微細な領域の神聖なエネルギーとの繋がりから活動が始まりました(ある売れっ子霊能者系の人に、こちらが神のエネルギーを転写して作ったエッセンスを見てもらったら、「人間に限界を感じさせて、心のフォローがない」と言われました。。。苦笑。まさにサイキッカー系のご感想だったと今にして思います。)。

 

しかし、その後その稀少な上の方の細かく神聖なエネルギーを下ろすために、妨害等にも対応しながら、螺旋の階段を降りるようなかなり大変な努力を5年以上かけて休みなくおこなって来て、今では地上的なこと(チャクラで言えば、第一チャクラ)も対応できる分、縁があったり感じたり対応できる領域がかなり広いです。(利き腕や利き脚も変わったくらいの変化でかなり大変でした。)

空気的な人の大変さも知ってますし、それと比較した場合の地上的・固体的な人の楽さとか、この世のビジネス界(当然に地上的・超固体的)のことも、空気的だった頃よりも実感をもってよく分かります。逆に、ビジネス上手なスピ系が、案外スピ的なセッションで限界がある理由も分かります。(地上的・固体的なエネルギーの人の方が、人間の心や液体や固体という物質との縁が強いですから生来的にもビジネスは得意ですが、微細なエネルギーワークまでは全然得意でないということはよくあります。因みに、サイキッカー系はほとんどが地上的・個体的なタイプです。)

cf  大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers Blog

 

固体的な人と空気的な人(気的過敏体質)。スピリチュアルを信じないとか全否定するのは、やたら固体的な人に多い特徴だと思う件。 | Creative Arts Showers Blog 

 

こちらは元々上の方の純度の高い微細で神聖なエネルギーとの関わりが色々とありましたが(例えば、世界には様々な神の名があり、そのエネルギーもそれぞれ違います。それぞれ微妙に異なる明るさや心地よさがあります。天使のエネルギーと神のエネルギーも実際に違います。具象的・心象的なイメージとして見た目的に違うのではなく、エネルギーの質が違います。)、螺旋の階段を降りて地上的になるために、特にここだけで扱ってるエネルギーをメインにしました。「幸せ感」と縁が強いエネルギーですし、妨害に対処できるだけの「強さ」とも縁があります。

この地上的になる過程で、自分の性格も多少変化しました。特に、やられてやらない意識はかなり強まりました。(キャラクターについてのページ

cf 

神のエネルギーと天使のエネルギーの違い | Creative Arts Showers Blog

願望実現や目標達成に対する妨害について。妨害は見えないレベルでもありまくるが、スピリチュアル的に対処も可能という話。 | Creative Arts Showers Blog

優しくてこの世で大変になってる人も多いでしょうが、そういう人にこそ経験上、こちらのエネルギーやセッションは、この世で生きやすくなる為の効果があるかなと思います。

 

基本的に本当に神聖なエネルギーというのは、共通して、明るく心地よいですし、こちらがエネルギーを降ろして地上的になって楽になった経験がある為、セッションでは必ずといって良いほど、両脚のエネルギーも充実させていくので、身体もより動きやすく元気になっていってることを実感される方も多いです。(第6チャクラのサイキック(psychic)領域のエネルギーだと、そこまでの根強い明るさはないです。人間の心(psycho)は明るい面だけではないように。また、心よりも深い領域のことについてもサイキックだと限界が自ずとあります。)

 

cf   C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションの特徴。エネルギーの質とエネルギーワークの方法のオリジナル性について。 | Creative Arts Showers Blog

​​

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog 

<遠隔ヒーリングについて>

 

Creative Arts Showersのセッションは、音(マントラ)でも形(シンボル)でも届かない深く微細な領域から、この俗世の地上領域まで幅広く対応できる、アートを描くことによってのみ可能な、明るく神聖なエネルギーによるセッションです。(因みに、レイキはサードまで体験してますが、第1シンボルから第3シンボルまでは、エネルギーの質から、今は全く使わないです。唯一第4シンボルは、まだ良いかなとは思いますが、結構体に近い領域のエネルギーで、深い領域の対処には限界あるなとは思います。)

微細なエネルギーで、超音波洗浄機のように、静かだけど細かいとこまでよく浄化できるセッションで、他で改善しなかった問題が改善したというケースはよくあります。(下のブログ記事は典型的な例です。他のどこでも指摘されてなかった箇所こそ、こちらがエネルギーを感じた時に、真っ先に問題を感じたというケースです。「遠隔でもここまで効果あるとは」との感想をいただきました。)​​色々な種類の〇〇ヒーリングを受けても、それらの〇〇ヒーリングの違いが、建物に例えるなら、4階の401、403、408号室という違いで、問題の原因が5階以上に存在していていたら、4階のどのヒーリングを受けても解決しないわけです。

cf

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションのエネルギーワークの独自性と効果について。過去の経緯や最近の体験談を交えて。 | Creative Arts Showers Blog 

 

サイキックなどよりも微細なエネルギーを扱うことから、距離が関係なく遠隔ヒーリングとしての効果も​強いわけです。対面でのセッションと遠隔ヒーリングの方法が違うのに、「遠隔でも効果は同じです。」と簡単に説明しているケースがよくありますが、ちょっと疑問もあります。やはり念力を飛ばすようなイメージのセッションでは、距離の影響は関係あると思います。サイキック(psychic)というのは、心(psycho)のことですが、心というのは身体とダイレクトに連携しているように、割と固体に近いエネルギーとも言えるかと思います。固体というのは、運ぶ時に当然に距離の影響を受ける訳です。

 

しかし、量子力学が対象とするような超ミクロの世界まで考慮すると、エネルギーが細かくなる程、距離は関係がなくなります。ですから、細かい厄介なエネルギーの方が、遠隔的な厄介度もまた高いです。。。これに対処するには、同じかそれ以上に細かいエネルギーでの対処が必要となりますし、こちらも粗い念力的なエネルギーに対処するよりも手間がかかると実感してきています。(念力の様な矢が飛んできたと思ったら、ボキッと折れば良くて、それはある意味心の力である程度可能です。しかし、もっと細かい超音波的なエネルギーが来ると、気合いでどうこうできる話ではなくなってきます。。)

cf 

レムリアは良いエネルギーの印象が強いし実際に良かっただろうと思うが、良いエネルギーだけでもなかったはずという話。 | Creative Arts Showers Blog

ヒーリング・遠隔ヒーリングの存在意義や効果、ヒーラーの素質などについて。また、特に遠隔ヒーリングに向いてるヒーリングについて。 | Creative Arts Showers Blog

第7チャクラと第6チャクラの違いの特徴の一つとして、遠く離れているもののエネルギーを感じられるかどうかという違いもあります。経験上第6チャクラでは難しいんですね。サイキッカーは目の前にいる人を相手の色々な特に心系の情報を得ることは得意ですが、遠隔的な力は強くありません。ですから、名前や生年月日を聞いて、そこから特定していくという方法がほとんどですが、こちらはそういう情報無しに、ダイレクトに離れてる人のエネルギーを感じて、セッションのお問い合わせにも対応してエネルギーを感じていきます。

 

下の記事でも書いてますが、試しに第6チャクラ系に変化しようとしてみたら、今まで出来てたことができなくなりました。第7チャクラの作用だからです。

cf 

第6チャクラと第7チャクラの違いのお話。サイキッカーや霊能者と神官系の違い。 | Creative Arts Showers Blog

また、ヒーリングに関しては、色々な箇所が連携的に関係していることがあり、順々にその原因を解消しないと辿り着けないケースがよくあります。例えば、お腹が悪い、だからお腹を意識してヒーリングをしよう、だと限界があるケースがあります。もっと全体的に、そしてもっと深くから、例えば頭部やら心臓やら色々な箇所のセッションを深くから行って、ようやくお腹の問題を効果的に改善できるということがあります。

これはチャクラに関しても似たようなことが言えて、特定のチャクラだけを強化するようなセッションは、複合的なセッションに比べるとやはり限界があります。

cf

第1から第7チャクラの話。ついでに第8チャクラ以上の特徴について。その上で、あえてチャクラヒーリングとかはやらない理由について。 | Creative Arts Showers Blog

 

スピリチュアル業界でも、高い山を数年かけて登ってさらに数年かけて降りて、利き腕や利き脚まで変わってきたという人はかなり少なくて、平地からちょっと上のとこに登った感じでやってる人が多いです。(サイキッカーはそういう感じです。)もちろん、それで効果があれば良いわけですが、効果があまりない場合は、原因としてはもっと深いあるいは細かい背景が挙げられることがあります。

 

セッションで得られる効果、目指している効果は、日常生活での幸せ感のアップや、生きやすさの向上です。深い領域からセッションするので、潜在意識から浄化することが可能で、自然な変化が可能です。潜在意識の影響の大きさは人間の心の働きの9割以上を占めることで有名ですが、その潜在意識を変えることは、とても難しいことも有名かと思います。微細なエネルギーでこそ、深く細かいセッションによって、深層部の浄化も可能となり、潜在意識レベルから、自然な感じでの変化が可能となります。

cf

人生全般において、心身を良い状態を保つことは地味だが超重要だし、そのためにスピリチュアルも有用だという話。 | Creative Arts Showers Blog

 潜在意識やサイコサイバネティクス(人間に備わってる神経回路の自動制御システム)とエネルギー(スピリチュアル)の関係  | Creative Arts Showers Blog

本質的な問題を優先的に見極めて解決する重要性とスピリチュアル・ヒーリング | Creative Arts Showers Blog

具体的な目的発見とか、目的実現に関しては、Creative Days(目的実現コース)で、コーチングも併用して対応いたしております。浅く俗世的に欲を刺激して美味しそうだけど、深い領域を見ると危険なセッションは行えません(スターウォーズでいえば、黒魔術的なこと。サイキック領域だと、あり得る話です。。。。)深い領域の神聖なエネルギーとの繋がりによってのみセッションを行なっているからです。(こんな方にお勧め

cf

鋼の錬金術師とスピリチュアル。サイキック領域の世界がよく表現されてる印象。 | Creative Arts Showers Blog

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションで目指している効果の中核は「幸せ感のアップ」。スウェーデン・ボルグ氏の言葉も重視。 | Creative Arts Showers Blog 

 

スピリチュアルで危険を回避し、安全に生活に活かしていくために必要な前提知識。サイキック的な能力推しの危険性について。 | Creative Arts Showers Blog

Creative Arts Showers全体の取り組みについては、​下部のHomeへボタンをクリックしてもらうと、一覧出来るようになっています。(上部のメニューバーやメニューボタンからは、セッションメニュー等、更に詳しく一覧できます。)

​ニュースレターでは、ブログやSNSとは違って、特定の読者の方々向けに、月1回を目標に、ニュースレターだけでしか書かないようなことを書いていきます。またメルマガだけでご案内する裏メニューもあります。

  • Tumblr Social Icon

注意 キャリアメールの場合は、事前にキャリアメールの設定で、@creative-arts-showers.comを登録してください。そうしないと、迷惑メール対策としてPCからの一斉送信メールは一律にブロックされるようです。ニュースレターご登録後には自動で翌日までに御礼メールが届きますが、届かない場合はブロックされている事になりますので、キャリアメール以外のメールをご登録ください。こちらが利用しているサービスでは、一度ブロックされると、こちらからはアドレスを再登録できない仕組みとなってます。ご了承ください。