Creative Mails

「答えは自分の中にある」というコーチングの基本的な精神と、こちらが継続的に積み重ねてきたスピリチュアルな活動とをミックスさせた月単位の継続的な取り組みとなります。

 

「なりたい自分」に近づいていくことと、日々の幸せ感のアップと、両方を達成することを目的としています。

 

テーマはご自身で自由に設定していただき、メールをしていただきます。

 

はっきりと「こうなりたい」というものがあるケースは、それを目指す形で、そこまではっきりとはしてないけど、「今の自分から変わりたい」という思いがあるケースなら、「どうなりたいか」を、ご自分の内側から引き出していくお手伝いをします。

 

そして、さらに、行動と結果につなげていく取り組みとなります。

 

スピリチュアル5割、コーチング4割、コンサル的なアドバイス1割、くらいの取り組みの予定です。

 

テーマは、改善したいことや、達成したいことの中で、特に優先順位が高いものがお勧めです。現実なかなかあれもこれも同時に実現できないでしょうから、優先順位をつけて、エネルギーを集中させることが大事かなと思います。

 

こちらも、今までのスピリチュアルな活動を通して、メールだけでも意味のある交流になることを経験しています。

メールだけで感じるものもありますし、また、こちらからメールを書く時にも、自然と相手に応じて必要な内容となる傾向にあります。メールでの交流もエネルギー的な交流の面がありますので、誰に対しても同じ、ということはありません。

 

エネルギー的なことにも敏感な分、個性とか、時期的なことにも敏感な面があり、それに応じた対応を行うことになります。

 

もともと、特に深い部分のエネルギーワークが得意だったこともあり、ご自身の潜在意識等の深い部分との対話のきっかけとなる可能性もあるかと思われます。

 

また、日々エネルギーワークとしてアートを作成して、ネット上に投稿していますが、その際に、多少Creative Mailsをお受けになってる方達のことも考慮することになるかと思います。

 

(ちなみに、セッションの際には、完全に、セッションをお受けになる方のためにアートを描いて遠隔セッションを行い、セッションが終わるとアートをメールでお送りしてます。このCreative Mailsでは、そこまでのセッションとしての取り組みにはなりません。)

 

さらに、毎日メールで、その日のアートに、数字を加えたコラージュをお送りします。(これもエネルギー的な目的で、以前から継続的に行ってきた取り組みです。塗り絵ワークをなさってる方に以前からお送りしてました。)

 

コーチングというのは、言語での質問と応答の中で、自身についての気づきを深め、前向きな行動につなげていくという左脳的な側面が優勢な取り組みのようですが(もちろん、コーチは、その質問に対する相手の反応や、その場の空気的なことを重視する右脳的な面もとても大事なようです。おそらく、真に優秀なコーチは、その右脳的な感覚も優れながら、その都度、適切な質問でアプローチするのだろうと思います。)、このCreative Mailsの取り組みでは、元来スピリチュアルな背景の強いこちらとの交流となりますので、自然と、左脳的な取り組みも、右脳的な取り組みも、両方行っていきます。

 

自分自身も、日々スピリチュアルなアートの活動と、言語化の活動(ブログを書く以外にも、日々気づいたことはメモを残しておくタイプです。)の両方を行っていて、その両方の効能を実感しています。

質問に答える形で言語化してみて、自分で初めて気づくこととか整理されること、又、以前気づいてメモしてたのに、しばらく忘れてたことに驚くとか、言語化に関しても色々と経験があります。

また、言語化で気づいたことから、セッションを行うとか、逆にセッションを行ってたら言葉として気づくことが出てきたとか、両方の取り組みでの相乗効果も経験しています。

 

このCreative Mailsは、あくまで、「答えは自分の中にある」というコーチングの精神に基づく取り組みですので、最終的な判断、行動はご自身で行っていただくことになります。こちらは、そのための環境を、エネルギーと言葉とで整えて応援する形が基本となります。

 

Creative Arts Showersの活動では明るいエネルギーとの縁を重視してきてますので、メールの交流をきっかけに、日々の生活の中で、ご自身についての前向きな気づきが増えたり、前向きな姿勢が増えて、ご自身がより望む姿に近づかれると幸いです。

 

現実的に、何事も最初はうまくいかないことや、最初は良かったのに後から問題が出てくることは多々あるでしょうが、そこでさらに改善に取り組んだり、有意義な学びと認識して、さらに前に進めるかが、大事な分岐点になるかと思います。

 

その点に関して、有意義な取り組みになるための土台となる前向きなエネルギーに関しては、こちらが過去から継続的に積み重ねてきたエネルギー的な取り組みの背景がありますので、その背景を活かしいく取り組みとなります。

 

コーチングに関して、ともすると、マニュアル通りの質問のオンパレードになるケースもあるようですが、本当に大事なのは、「なんとも言えない良い雰囲気の場のようなものを作り、その人の良さを引き出す」ことのようで、質問等のスキルは、「刺激を与える異物」に過ぎないようです。

 

その、コーチングの本質的な面に関する指摘には、個人的にもとても納得いく面があります。

 

自分自身の経験でも、人との会話で、その時に特に必要なことが自然と話題に上がる、ということは、スピリチュアルな性質から、過去にもよくあったことです。

(因みに、自分の誕生日は、マヤ暦では、黄色い水晶の種(kin64)に該当するようで、「協力」とか「気づき」「開花」というキーワードがあり、コーチングともかなり親和性があると思います。)


そして、コーチングで本質的に重視される「なんとも言えない良い雰囲気の場」というのは、まさにこちらがスピリチュアル的な取り組みで、継続的に取り組んできて、今も常日頃意識して維持発展している明るいエネルギーの場と言えるとも思います。(要するによく言われる「光」ということですね。)

 

その明るいエネルギーをベースとしながら、さらに、メールでの言葉のやり取りも通して、日々の中で、頭でも気づきが増えたり、自覚的に認識を深めながら、具体的な状況も踏まえつつ行動も起こしていくことで、できるだけ現実生活をより良い状態に近づけていくCreativeなMailのやり取りの試みとなります。

 

コーチングにおいては、目標を設定して、目標を達成するという点を重視しているようですから、既に何となくでも何か達成したい目標があったり、漠然とでも変わりたいという思いがあって、しかしなかなかうまくいかない、というケースにおいて、特に有用なようです。

 

一人だと「まぁいいや」となって途中でやめてしまうようなことや、自分をなかなか客観視できずに気付かないことも、第三者のコーチの存在で、刺激となったり、自分を客観的に知るきっかけとなるという効能があるようです。

 

さらに、こちらのこれまでの活動の特徴として、何かを達成するということだけでなく、日常的な何気ないことの中での進歩のようなこと、例えば、幸せ感が増えた、とか、大変さが減って楽になった、とか、そういうこともとても重視していますので、日々の意義が増して感じられるケースもあるかと思います。

 

cf

幸福度調査1位》幸せ大国デンマークの幸せの素「ヒュッゲ」を日本での生活でも増やしていきたいという話。 | Creative Arts Showers's Blog :

 

そういうことも、日常での幸せ感を増やす、日々をより有意義に過ごす、という目標と捉えても良いのかもしれません。

 

そういう意味で、このCreative Mailsで、日常生活が、より学びも成長も幸せ感も多い有意義なものとなるきっかけとなれば幸いです。


 

 

  • 注意点

 

場合によっては、メールのやり取りで対応できないケースをこちらが感じることもあります。
 

コーチング自体、精神状態が健康であることを前提とする取り組みのようです。

 

病気などの問題じゃないんだけど、やりたいことがあるのにできないとか、そもそも何がやりたいのか、どうありたいのか分からない、というようなケースで、ご自身についての気づきを増やし、目標を実現するための取り組みのようです。

 

対応できないケースに関しては、メールのテーマとしてではなく、セッションをお勧めするか、あるいは、セッションすらお勧めせず、他をお勧めすることもあり得るかと思います。(セッションでも相性も重視しています。また、「答えは自分の中にある」という精神に基づく取り組みですので、セッションをお勧めしても、お受けにならないで、メールのテーマから外すだけ、ということも当然可能です。)

 

あくまで、ものの考え方を変えるとか、新たに気づく等の取り組みと、その継続による習慣化、行動、だけで改善が期待できる、問題が深く厄介でないケースについての、取り組みとなります。

 

こちらは、もともとそういうケースでない深く厄介な問題に関してスピリチュアルな取り組みで改善してきたので、(cf 院でも心理学でも解決できないような、理解され難いエネルギー的な問題を改善することこそに集中して取り組み、成果を上げてきたという話。 | Creative Arts Showers's Blog )、その点は区別して、その問題は割と厄介ですよと、指摘だけはさせていただくことはありえます。

 

経験上、メールだけでも、かなりこちらに負担が来るケースもありますので、その場合は、メールだけの対応の継続が難しいことはありえます。

 

そういうケースに関しては、ご自身でもなんとなく心当たりがあるケースも多いと思います。

 

このCreative Mailsの取り組みのニュアンスとしては、既に行ってる「塗り絵ワークの言語版」、というイメージです。塗り絵の場合は、エネルギー調整をしてお送りしたら、あとはご自分で好きに塗ってください、というスタンスです。

塗り絵も、「答えは自分の中にある」という前提で、ご自身で好きな時に好きな色を塗っていただくことで、気分が整ったり、気づきがあったりします。

 

ただ、セッションで対応しないと無理なような深く厄介そうなケースまでは想定しておりません。(塗り絵に関しては、こちら。

 

このCreative Mailsにおいては、塗り絵とは別に、言葉でのやり取りを通じて、ご自分の中での頭の整理や、新たな気づき等を得てもらい、より良い状態をCreateしていただくという試みです。

 

そして、上にも書きましたように、メールだけでもかなりエネルギー的な交流にもなりますので、その分逆に、深く厄介な問題ですと、メールでの対応の継続が無理な場合も稀にあり得るかと思います。

 

その点をご了承ください。

 

 

 

 

お値段

 

 3800円(モニター価格。相場は10往復くらいで、月1万円のようです。)

 

 

 

 

プライバシーポリシーに関してはこちら

 

 

 

 

​ニュースレターでは、ブログやSNSとは違って、特定の読者の方々向けに、月1回を目標に、ニュースレターだけでしか書かないようなことを書いていきます。またメルマガだけでご案内する裏メニューもあります。

  • Tumblr Social Icon

注意 キャリアメールの場合は、事前にキャリアメールの設定で、@creative-arts-showers.comを登録してください。そうしないと、迷惑メール対策としてPCからの一斉送信メールは一律にブロックされるようです。ニュースレターご登録後には自動で翌日までに御礼メールが届きますが、届かない場合はブロックされている事になりますので、キャリアメール以外のメールをご登録ください。こちらが利用しているサービスでは、一度ブロックされると、こちらからはアドレスを再登録できない仕組みとなってます。ご了承ください。