1/21

ご感想 (スワイプ操作可能です)

先日は、セッションして頂いて、 

本当にありがとうございました。 

おかげさまで、よくわからない疲労のような、 

身体にまとわりついていた色々な重たさが大分抜けて、 

久々にぐっすりと眠ることができました。 

セッション後のメールを拝見して、 

ものすごくたくさんのものが浄化されていったのだと、 

改めて実感しました。 

ご負担をおかけしていなければ幸いです。 

本当にありがとうございました。 

また、最近ずっと、 

自分がどこか自分ではないように感じられていたのですが、 

自分が戻ってきたように思います。 

そして、何となくどこかいつも感じていた緊張や、 

自分に常に向いているように感じられた圧のようなものが、 

大分やわらいだように思います。 

自分のスペースが広くなった感じです。 

軽くなって、大分動きやすく、 

行動に移しやすくなってきていて、 

また引き続き、セッションよろしくお願いいたします。 

<対面や遠隔の他の色々なヒーリングや気功のセッションで物足りなさ限界を感じた人にも、Creative Arts Showersだけで行っている世界でも唯一の遠隔ヒーリングで、着実に効果が出て、心身がより楽になり、この世での楽しさや幸せ感も増す「スピリチュアルの中でも更に深い理由」

 

「特別なエネルギー」×「特別な手法」

対面や遠隔のヒーリングや気功のセッションを受けられて、良い変化を感じられた方も多いと思います。

しかし、中にはこういう経験がある方もいませんでしょうか?

  1. セッションで多少良くなるが、時間がかかり過ぎる。

  2. セッションを受けたら、一時的な好転反応の影響ではなく、慢性的に調子がより悪くなった。

  3. セッションを受けた時は一時的に良くなったけど、しばらくしたらほぼ完全に元に戻った。

  4. セッションで良くなってきたが、これ以上良くなる事に限界を感じた。

もし、こういう経験があるなら、それにはスピリチュアル的な理由があります。以下それぞれの問題について経験から知ってる事を書いていきます。

こちらはスピリチュアル業界によくある「量産型」ヒーリング・気功系 (伝授されている人が複数いるもの)、「サイキック系」(psychoつまり心系)や「一斉遠隔」ヒーリング・気功系で限界を感じた方にも、量産型ヒーリングでもサイキック系でも一斉遠隔ヒーリングでも無い全く別の次元の、量産型ヒーリングの様にお金では得られない、天からの個別の「許可」が無いと決して繋がれない「かなり上の方(インドでいうイシュワラのニュアンス)の微細で明るく爽やかで心地良い、本当に神聖なエネルギーの浄化力」による深い領域からの完全個別対応のセッションを行って効果を実感してもらっています

誰かから伝授してもらったのではなく、空間からの許可が出て直接エネルギーを日々受け取って毎日Artを描いてセッションして進化もしてきていますので、例えば数字苦手対策のセッションや、オリジナルアチューメント(その人に許可が出てるエネルギーのアチューメント)といった、オリジナルのセッションの開発も可能で効果を感じてもらっています。(なぜ許可が出るのか?については、HPやブログを見て判断して頂ければと思います。)

また、ずっと同じ事を続けてきたのではなく、上の方のエネルギーを螺旋の階段を下りる様に、10年程かけて様々な妨害にも対抗して苦労して地上に降ろしてきて地上的にもなっていますので、上から下まで対応領域が広い事も効果が出る大きな要因だと思います。おそらく、対応領域の広さでは世界でも指折りだと思ってます。

​セッションメニューは下記になります。(クリックで説明ページに飛びます)

潜在意識好転(過去世含めたブロック解除等)

グラウディング(地下の妨害を駆除)

特定の対人関係のエネルギー改善セッション

利用誘惑対策

エネルギーバンパイヤ対策

数字苦手対策

先祖や家系のセッション

コミュニケーション力アップ

各種運気アップ

オリジナルアチューメント(新たな良いエネルギーを追加)

​裏メニュー(ニュースレターでご案内)

こちらも最初からArtを描いてセッションしていた訳ではなく、量産型ヒーリングやサイキック系についても経験上知ってる事はありますので、もしそれらで効果の限界を感じた場合にも、「まだ他の選択肢もある」と思ってもらえたらという思いで書いています。

こちらのセッションは基本的には以下の様な方に向いていると思っています。(更に詳しくはこんな方にお勧めのページへ)

  • 量産型ヒーリング・気功系、サイキック系(psychoつまり心系)や一斉遠隔ヒーリング・気功系限界を感じた方や、魂年齢が古そうな方、根深い問題があると感じる方

  • 量産型ヒーリング・気功系、サイキック系(psychoつまり心系)や一斉遠隔ヒーリング・気功系では対処できなかったエネルギー的な深い問題を抱え、克服してきたヒーラーによる微細なエネルギーによる深いヒーリングに興味ある方

  • 明るく爽やかな感じが好きな方(スピ業界に意外と少ないです)

  • 他の全ての分野と同じ様に、スピリチュアルの世界でも、素質があって更に人一倍努力を重ねて進化を続けているものの方がよりレベルが高い事があり得ると思う方

  • フルトランスや利き腕が変わったという深い経験もしているヒーラーに興味がある方

  • 特定の宗教には属してないが、信仰心はある、無くはないという方。(セッションは、神聖なエネルギーが関係しているため。)

  • 素朴で地味だけど「深い」ものもあれば、言葉や見た目のインパクトは強いけど「浅い」ものもあると思う方

  • 知性も感覚もどちらも重視される方(スピ業界だけで目にする様な荒唐無稽な話に振り回されたくない方)

  • 自惚れた感じのスピ系に呆れた方

  • エネルギーに敏感で、常にエネルギーを意識し、審神者力が高いヒーラーが良い方

  • 良く無いエネルギーにも敏感で対抗力あるヒーラーが良い方

  • スピの世界で、何か許可が出るにはお金以外のそれ相応の理由が必要な事もあり得ると思う方

  • ​元々はスピリチュアルのプロ等の「玄人」にこそ評価されていたものに興味ある方

  • ​多くの対面セッションよりも「深い領域」の対処が得意な遠隔ヒーリングに興味ある方

  • 誰に対しても同じ様にエネルギーをただ送るという、よくある手法でなく、予め深くからポイントを見極めて、深くから複合的に行うヒーリングに興味ある方

  • ​心身がしんどい状態からそうでない普通の状態になるだけでなく、更に良い体験をしたい方(しんどさも克服する明るいエネルギーなら可能です。)

  • 左脳も右脳もバランス良く向上させたい方 (こちらは利き腕まで変わったくらいですので、左脳系にも右脳系にも対応できるかと思います。)

  • 上から下までバランス良くエネルギーを向上させたい方(こちらは利き腕変わるレベルの変化を経て地上的になっていったので、凄く上の方から下の方までエネルギー的に網羅する事の大変さも経験してます。)

 

スピリチュアル業界には昔から色々なヒーリングがあって、更に増えてると思いますが、結局一番大事なのは「エネルギーの質」で、それを感じられる様になれば一瞬で良し悪しやレベルの判別はつきます。

ただ、施術者側も含めてエネルギーにそこまで敏感ではない人も多いので、このページでは、スピリチュアルに関して役立つ知識を書いていきたいと思います。

  • 神と言えば本当に全て神のエネルギーなのか?(宇宙や天使や龍や光や5次元や宇宙の根源も同様)

  • 遠隔でも対面と効果は同じです、というよくある説明は本当か?

という疑問や、​

  • 深いセッションは対面でも意外と難しい

  • 遠隔セッションに向いてるエネルギー

  • 深くからセッションするメリット

  • サイキッカー系と神官系の違い(サイキッカー系が得意な事とそうでない事。)

  • スピ業界によくあるサイキック系のもの

  • セッションのスタイルでも明らかに違ってくるサイキッカー系(第6チャクラメイン)と神官系(第7チャクラメイン)の具体的な違い(フルネームも生年月日も聞く必要はない。)

  • スピリチュアルに関して問題が生じる原因

  • サイキック系のエネルギーと「光」とも言われる本当に神聖なエネルギーの質の違い

等々について書いています。

スピリチュアル業界の人でも経験してないから分かっていない人も多い話ですので、あまり知られてない話かもしれませんが、玉石混交なスピリチュアルな世界を理解する上でも大事な話だとも思っています。

2.セッションを受けたら、一時的な好転反応の影響ではなく、慢性的に調子がより悪くなった。の問題に関連して、スピリチュアルの分野で問題が起きる理由としてのヒーラー系の負担や、サイキック領域の特徴についても知っておいた方が、より安全への意識は高まるかと思います。

 

(このページは色々とエッセンスを網羅的に詰め込んで一番長くなりましたが、他のページはこのページ程長くはないです。読むのが大変に感じる方は最初は見出しとハイライトの部分だけ読んでもらっても良いかと思います。

HPはスピリチュアルについてばかり書いているので真面目な感じですが、ブログはもっとユルい記事もあります。→キャラクターについて

★ <はじめに 〜なぜArt ?〜>★

 

Artとか特に興味ないという人もおられるでしょうが、こちらはこのArtを描いてのみ可能な微細なエネルギーワークを行う為にArtを描き続けています。

活動の経緯について簡単に書きますと、慶應法学部を出て、困ってる人の為に町弁として働こうと思っていて昔の司法試験の合格に0.4点差までいったものの、エネルギーが広がって大きい生来の空気的体質から身体に負担も多く(初めてパソコンを使った日に誰からも指摘されるくらい顔色悪くなったタイプでした)、その他PTSD的なものも含めた心身の負担もあり、呼吸法や瞑想、神社通い、量産型ヒーリング等の効果もある程度感じてはいたものの、結局ヘロヘロになりました。

 

しかしその後、空気的体質ゆえにエネルギーが大きい事からインドで本格的に瞑想の修行もしていたスピ業界で有名な出版社のセッションを担当してた人にスカウトされて、神官的な素質が開花して(この数年前にシャスタのダイアナゲイズのセッションでも、「あなたには特別に許可が出た」と言われた事ありました。)、上の方の領域の様々な微細で神聖なエネルギーに繋がる許可が出て、その微細で神聖な明るいエネルギーによる強い浄化力によって、ヘロヘロだった状態から根本的に着実に心身が元気になっていきました。

→ 活動の経緯について

 

元々パソコンで顔色悪くなるくらい敏感な体質で対象のエネルギーの良し悪しが分かりやすく身体に出てた分、審神者的素質もあり、本当に神聖なエネルギーの明るい爽やかさや浄化力の恩恵も大変分かりやすく良い反応として出ました。

そして、早い段階からこちらをスカウトした人や他のサイキッカーのヒーリングも行なって結果を出していたという経緯です。

なぜ早い段階から、こちらをスカウトした人やサイキッカーのヒーリングを行なえていたかというと、こちらに許可が出て繋がる事が出来た微細で神聖なエネルギーの「希少性」からです。玄人にほど評価される「かなり深い領域の」微細で神聖な明るく爽やかな心地良いエネルギーで、そのエネルギーによるヒーリングは、サイキックや量産型の他のヒーリングとは次元が違う深さからの化力のとても強いヒーリングが出来たからです。(天使のエネルギーと神のエネルギーでも、やはり浄化力は違います。こちらは両方体現する事もできます。)

良い神社の爽やかなご神気が好きな方には合うと思います。サイキック系が多いスピ業界には意外と爽やかなエネルギーじゃないものも多くて、そういうのに幻滅された方も、こちらは他とは由来が違いますので。

これらの点についても、2.セッションを受けたら、一時的な好転反応の影響ではなく、慢性的に調子がより悪くなった問題と関係して下の方で更に詳しく説明しています。​

稀少性について(サイキックや量産型ヒーリングとの違い)へ

神官的素質が開花して様々な神聖なエネルギーと繋がった最初の頃はハンドヒーリングを行ってたり(レイキもサードまで経験あります)、複数のクリスタルをチャネリング的に動かす事でのみ可能なエネルギーワークも行っていましたが、微細で神聖なエネルギーによって浄化を重ねたある日、突然身体がチャネリング的に動いて、ペンを持つように導かれ、そこから自動書記的にArtを描くセッションが始まりました。そして、その浄化力が今まで一番凄くて、その後もこの世で生きやすくなる効果が実際に大きくて様々な良い変化があったから、今でもArtを描き続けてセッションして変化を続けている訳です。10年以上毎日Artを描いてセッションしてきてますから、描いたArtは何千枚です。2011年以降はApple製品を使ってデジタルで描く様になり、ネットにも1000枚以上アップしています。

Petit Gallery

 

当時はイシス、ハトホル 、ダイアナ、アテナ、アバンダンティア、アイオロス、スサノオ、等の上の方の次元のエネルギーと繋がり、それぞれのエネルギーの違いを感じながら、それぞれのArtの形に降ろしたりもしてました。(同じ神の名でも次元が違うとエネルギーも違います。スサノオは暴れ者というのはかなり本来の性質とは違う地上的なイメージかと思います。こちらが繋がったのはもっと上の方の爽やかなエネルギーのスサノオのエルギーで、繋がるのも一番大変でした。このエネルギーを感じてもらった時に、あるサイキッカーに「人間の限界を感じた」と言われました。

 

因みに浄化を重ねた今の自分でも、例えばレイキで今Artを描いて行っているのと同じレベルのセッションが出来るかと言ったら絶対に無理です。誰が、どんなエネルギーで、どんな方法でやっても、ヒーリングや気功の効果は全部同じで変わらないという事はありえないと思っています。

また、こちらがArtを描いて微細で神聖なエネルギーと連携して行うセッションは、念力やビジョン系では絶対に無理なレベルの微細で複雑なエネルギーワークを行いますから、こちらも自分の念力等で同じ事は絶対に出来ません。微細で厄介なエネルギーに対抗する時には、念力は諦めてArtを描いてセッションします。(因みに事前にどういうエネルギーワークになるか、どういうエネルギーの変化があるかを感じる事は出来て、良い変化に繋がりそうなセッションを優先するという事は常に意識しています。

セッションの特徴1 (深くから複合的対処、完全個別対応、超遠隔向き)へ

 

こちらの活動はスピリチュアル業界によくあるものとは由来や見た目等も全く違います。

Artの中でもヒーリングアート的な綺麗さで、人の心に特に評価される事を最重視してない点でもスピリチュアル業界によくある綺麗なArtとは違うというか、そういう綺麗さでは劣ると思います。分かってます。売れ線な感じじゃないから知性とか感性が微妙な人が書いてると最初から否定的に思われても困るので念のため。神道もある時期から分かりやすく立派な建物である神社がありますが、もっと昔の古神道に遡れば分かり易く人の心に特に評価されるものではないと思うんですよね。。大事なのは関わってるエネルギーの質だと思います

そもそも10年以上前は、もっとスピ系の初心者にはウケないArtを描いてました。上の方の色の無い世界のArtでしたから。上の方の微細な領域に行く程、地上的に色とか形のある世界ではなくなる訳です。スピ系の玄人にはとても評価されてましたけども。
 

当時は一応金色のペン一色で描いてましたけど、特に女性からは「色も付けた方が良いのでは、、」と言われてましたが、色の無い領域のエネルギーなんで、、、付けようもなかったんですけどね。こちらはエネルギーの質を最重視して、エネルギーに従って描いてるだけなので、女性にウケる為にホワッとさせたりピカっとさせたりしてアレンジしたりとかは出来ないんですね。見た目よりも、チャネリング的にArtを描いてのみ行えるエネルギーワークの質を重視していました。

スピリチュアル業界によくある、分かりやすく魅力的に頭や心に働きかけるもので結果が出ない場合は、もっと深い部分に問題があるケースもあって、そういう問題に対しては、こちらのそこまで心に働きかけないArtの方が効果があるケースがあると分かる方にこそ、こちらのセッションはお勧めです。2.セッションを受けたら、一時的な好転反応の影響ではなく、慢性的に調子がより悪くなった問題​でも書きますが、表向きの綺麗な言葉とか見た目に比べて、実際のエネルギーはむしろ良くないケースすらあるかと思います。

素朴で地味だけど深いものもあれば、頭や心に働きかけるインパクトや印象はとても強いけど浅いものもある、と思う方には、もう少しお付き合い頂ければと思います。

 

こちらも今では色の付いたArtを描いてますが、それも最初の頃に繋がった上の方の微細で神聖なエネルギーの質を損なわない様に、7年以上かけて、利き腕まで変わりながら、地上の悪質なエネルギーによる妨害にも対抗しながら、苦労して螺旋の階段を降りる様にして徐々に降ろしてきた結果です。

こちらも今はかなり地上的なタイプにもなりましたが、こういう背景がある分、サイキッカー系に多い、元々地上的なタイプで上の方の世界との繋がりがあまり強くないタイプのヒーラーと比べて、対応領域の広さや扱ってるエネルギーの質(上の方の微細で神聖なエネルギーの明るさ、微細さ、浄化力)に差があって、それがヒーリングの結果の違いに繋がってもそれはある意味当然といえる面もあるかと思います。(サイキッカーの中には、自分が実は上の方のエネルギーについては全然得意じゃなくて地上的な部類である事を客観視できてないか、得意な方を強調したいのか、グラウディングが大事と強調してるケースもあります。グラウディングも当然大事なんですが、スピ的な能力に関して言うと、やはりサイキックでは上の方のエネルギーの限界、遠隔セッションでの限界もある訳です。)

「上から下まで」というのは言葉にすると簡単ですが、エネルギー的に本当に中身を伴うためには上に繋がるのも、繋がったエネルギーを更に下に降ろすこともそんなに簡単な話ではないと経験上思っています。言葉だけで大袈裟な事を簡単に言ってる人も多くて怪しまれるスピ業界ですが、地道に努力して進化を続ける事も可能なのもまた事実だと思います。こちらは利き腕変わるくらいの変化やその為の浄化を苦労して経てきました。

10年以上やってますというヒーラーとかは多いですが、同じ領域で同じ事を継続してきたというのではなく、10年以上かけて利き腕変わるレベルで本当に上から下まで領域を広げてきたという人は世界でも探すのは結構大変だと思います。そもそも、そんなに上の世界にも縁が無い人の方が圧倒的に多いですし、そこから更に利き腕変わって螺旋の階段を降りる様に地上的になるというのは本当に10年くらいの時間がかかリました。

稀少性について2(対応領域の広さ・特に遠隔ヒーリング向き)へ

以上の様に、昔からArtを描くのが好きだったからArtを描いているという訳ではありません。自分が描きたいものを描くというArtでは全くありません。その都度、微細で神聖なエネルギーに従って「描くべき」Artを正確に描いていく事を意識してるArtです。系で言うと、完全に「降りてくる系」のArtです。

 理念について(左脳も右脳も天も地も)

基本的にこのArtは人の心に評価される事が一番の目的では無く、線を引く度に深い部分からエネルギーを動かしていく目的で描いているもので、深い領域からの微細で神聖なエネルギーに従って自動書記的に描く事によって、線を引く度にエネルギー的な変化を起こし続けてきているArtです。このArtを描いてのみ行える微細で神聖なエネルギーとの協働によるセッションで深くから浄化する事によって、心身が明るく元気な方になりますし、日々の素朴な幸せ感も増します。

​→ Artを描いて行うセッションについての説明

★ <日常生活での楽しさや素朴な幸せ感が増す事を重視>★

​Creative Arts Showersのセッションは、日常生活での素朴な楽しさや幸せ感が増す事を一番の目的としています。何もしてなくても、いるだけでも幸せ感がある状態を良い状態として意識しています。エネルギー状態が良くなれば、そうなれます。

 

セッションが目指しているものについて

 

こちらも基本的にはとても素朴なタイプで、ロードオブザリングのホビットも近いものがあると思ってますし、素朴なホビットが指輪の魔力に対してとても耐性が強くて物語で重要な役割を演じるという設定も深いなとは思っています。スピリチュアルに関して書くとどうしても真面目な感じになりますし、このページは特にそういう感じですが、それ以外についてはまた全然モードが違ったりします。ブログには音楽やAppleやスポーツや食事についての記事も結構多いですし、普段の自分の感じも出てるとは思います。ちょっと面白いと思う方もおられる様です。(まぁ楽しくいきたいですよね。)

キャラクターについて

 

セッションでは、日常生活での楽しさや素朴な幸せ感の向上を、遠隔ヒーリングという形で実現していきます。遠隔ヒーリングは対面以上に簡単ではない印象があるかと思いますが、こちらは遠隔ヒーリングが得意な背景があり、実際に効果を実感してもらっています。3と4の問題に関連して下に書いています。遠隔ヒーリングですと、粗い念力系では確実に距離の影響が出て、近い方が効果が強いと思いますから、どれだけ微細なエネルギーを扱えるかが効果の差を産むと思います。そして、上の方の微細なエネルギーになればなる程、感じる事も扱える人も少なくなるのは断言できます。
ただ、上の方のエネルギーと縁が強くても、ある意味だからこそ地上では生き辛い事もあると思います。そんなに上から下まで全てエネルギーが充実してる人というのは、実際はなかなかいなくて、上の方のエネルギーが本当に強い人は下の方のエネルギーはそこまで強くない事が多いです。

こちらも過去に経験ありますが、普段、老若男女共通の楽しみである食事も楽しみではないという方は、慢性的なエネルギー的な問題はあり得るかなと思っています。第一チャクラのの強化で改善できます。生きてると色々あるでしょうけど、とりあえず食事は楽しみという方が生きていきやすいのは当然かと思います。

この世では肉体の感覚が強いので、エネルギーが良い状態で良い体験を味わうと、その良さをとても強く感じると思います。それも生きる目的の一つかなと思います。身体が無い状態で天国で食事するよりも、この地上で良いエネルギー状態で食事が美味しいと感じる方が味覚的な幸せ度は強いだろうと思っています。(逆に地上で辛いとかなり辛くもあると思うので、そうならない為にもエネルギー状態を良くしていこうという事であります。日本人的な価値観で、我慢してれば報われると思っても、エネルギー状態に問題があるといずれ心身に限界が来るケースがあるのが現実だと、自分の経験上も思っています。

日常生活での素朴な楽しさや幸せ感を増す上では、明るいエネルギーが重要ですが、その明るさに関しては、やはり光とも言われる神のエネルギーの力は凄いと思います。こちらも過去は体質や生育環境から根深く色々大変で早く人生終わりたいと思ってましたが、神聖なエネルギーの明るさと浄化力により大きく変わりました。利き腕まで変わりました。エネルギーにはそのくらいの力があります。

また、地上は天国では無いので色々と良く無いエネルギーもあって、その影響で辛くなる事もあり得ますし、こちらも地上的になる為に色々妨害を受けてきましたが、そういう悪質な妨害エネルギーに対抗する強さという意味でも、神のエネルギーの方が例えば天使のエネルギーよりも強いと実感してきました。幸せ感に加えて、妨害に対抗する強さが特徴の神聖なエネルギーと今は一番縁が強く、こちらも昔のしんどかった頃と比べると利き腕変わってからは性格もちょっと強めの新たな面が加わった実感はあります。

キャラクターについて

この世には、微細なエネルギーの影響を受けて人一倍大変な人もいます。憑依体質で苦しんでる人もいます。そういう人の問題も、こちらは遠隔ヒーリングで着実に改善してきていますが、その理由は、こちらも元々敏感であり苦労した経験があり、更に微細で神聖なエネルギーとの協働によるArtを描いてのみ行えるセッションで改善できているからです。(ついでに巫女さん的なフルトランスの世界も体験していますので、憑依体質系の人の事もかなり知ってる方だと思います。)

他のヒーリング等に幻滅した経験がある人も、こちらはまたかなり背景が違うものですし、その違いについて説明していきたいと思います。

早く着実に良くなっていく為には、

  • できるだけ深くから良くする

  • ただ漫然とセッションするのではなく、問題のポイントを見極めて優先順位を意識してセッションしていく

 

という事が重要だと思っています。

逆に、深くからでなく、ポイントをつかないで漫然とヒーリングを繰り返しても、その都度何かやってもらった感はあっても、なかなか着実により良くなっていかない事があると思います。

こちらは、セッション後のエネルギーの変化も常に意識しています。どういうセッションを何回やったら、よりエネルギーが良くなるかは常に意識して感じてます。自分自身についても日々常に、こういう行動を取ったらエネルギーはどうなるかを感じてから行動したり、セッションもしています。色々と選択する時にも常にエネルギーはどうなるかを意識しています。

エネルギー維持の為のこだわりについて

しかし、ヒーラーでもそういう事が感じられる人ばかりでもないのも事実です。

サイキッカー系には「見える系」の人も多くいますが、エネルギーの全てを可視化はできないので、可視化できないくらいに微細なエネルギーについては全く感じない人も多いです。

経験上やはり、第7チャクラが活性化していて、より微細で神聖なエネルギーの協力があった方が、離れてる人のエネルギーを感じたり未来のエネルギーの変化を感じたり深くからポイントをついてセッションして着実に前進しやすいと経験上も思っています。それを遠隔ヒーリングという形で可能です。対面のセッションでも指摘されなかったポイントをこちらが指摘して、今までにない効果を感じるという事は今までも実際にあった事です。

色々なヒーリングを受けて限界を感じた方が「遠隔でもここまで効果があるとは」と思われたり、「ここまでエネルギーの感覚について話が合う人はいなかった」と思われたり、色々なところで100万払っても解決しなかった問題が解決したり、「整体よりも身体の問題の原因に対処できていて効果があった」と思われた方もいます。アメリカの方やアメリカのスピ系の音楽系の方にも満足してもらっています。

 

★ <ヒーリングや気功の色々>★

ヒーリングや気功で使うエネルギーは色々あると思います。スピリチュアル業界で量産されてるヒーリングや気功は、それぞれある程度同じと言えるでしょうが、本当に神聖なエネルギーの様に、量産できない、お金を払えば誰でも得られる訳ではないエネルギーも当然ありますし、扱ってるエネルギーの質とヒーラーとしての素質によって、ヒーリングの効果は変わってくるかと思います。

エネルギーの明るさ、微細さ、浄化力、ヒーラーとしての素質、そういうものも千差万別です。

野球で言えば「ピッチャー」は世の中に多くても、直球の速度、変化球の種類、変化球のキレ、制球力、緩急の落差等によって大きく結果が異なるのが現実ですが、それ以上に、一口に「ヒーラー」と言っても扱ってるエネルギーの質や、ヒーラーの元々の素質によって、かなりヒーリングには違いが出ると思います。

1.セッションで多少良くなるが、時間がかかり過ぎる。

これは、セッションの手法によるケースもあります。

 

問題となった原因を全て逐一把握して、その後で浄化する手法がありますが、当然にその分時間はかかります。過去生に原因がある場合、その全ての原因を知って解除して、、となると魂年齢が古い人程、時間はかかるかと思います。

原因を全て知りたいという方には良いでしょうが、原因となる過去の辛かった知識が記憶に残る事も弊害が全くない訳ではないです。

当然、原因を逐一調べずに、一気に浄化する方が速いです。

ヒーリングを受け始めた最初の頃は色々と知りたくなると思いますが、割と重症な自覚のあった自分自身の経験からすると、これをずっと続けてると時間がかかりすぎる、、、と思った事があります。

また、過去の原因を逐一把握するというのは、基本的に「心系」の事に限定されていると思いますが、それ以外の原因でも負担が来る事があって、そういう面に対しては対応できないという限界もあり得るかと思います。

こちらのセッションでは、遠隔向きの微細で浄化力の強い神聖なエネルギーによって、心系の事も、それ以外の細かいエネルギー的な問題も一気に浄化していきます。早く良くなる事が目的の人には、向いてるかと思います。

セッションの特徴 総論ページへ

​→セッションの特徴2(強さと安全性、速い、苦痛が少ない、常に進化)へ

また、一斉遠隔系のセッションもありますが、個別にセッションするのとは当然に差があると思います。こちらが個別に行ってるセッションは、こちらもかなり浄化の負担を引き受けて浄化反応もあり、その分効果を感じられる方が多いですが、とても同じレベルのセッションを複数人一度に一斉には出来ないです。

セッションの特徴1 (深くから複合的対処、完全個別対応、超遠隔向き)

更に、遠隔セッションで効果を着実に出すには、念力レベルではなくもっと微細なエネルギーである事が重要だと思っています。対面が得意だけど遠隔は得意ではない人というのは当然にいると思っています。(こちらは対面より遠隔の方が得意です。)

遠隔セッションでも効果が出る速さには差があるのが現実だと思いますし、対面セッションでも改善しなかった問題が、こちらの遠隔セッションで改善するということは実際にあった事でして、その理由については下に書いています。

★ <Creative Arts Showersのセッションの特徴>★

 

時間がかかり過ぎるという問題と関連して、Creative Arts Showersの遠隔ヒーリングセッションの特徴を少し書いていきたいと思います。

スピリチュアル業界によくあるものとしては以下の様なものがあるかと思います。

・「量産型ヒーリング(レイキ 等の〇〇ヒーリングや〇〇気功という同じテクニックを使うヒーラーが沢山いるタイプ。量産されている又は量産できる)」

・「サイキック系(psychoつまり心系が得意)」

・「一斉遠隔ヒーリング系(同じ時間帯に複数の人に遠隔ヒーリングする系)」

 

これらのヒーリングで限界を感じた場合にも更にCreative Arts Showersのヒーリングで前進できる要因は、冒頭の<なぜArtを描いているのか?>の章で​書いた様に、こちらが関わっている、個別の許可が無いと繋がれない、量産出来ない、かなり上の方の微細で神聖なエネルギーという「エネルギーの特殊性」と、その微細で神聖な速い光の様なエネルギーによるセッションを実現する為に、マントラ(音)でもシンボルでも念力でもビジョンでもなくArtを描くという「セッションの方法の独自性」にあります。

セッションは、漫然と同じ内容のセッションを繰り返す事はなく、優先順位を意識してますし、セッションもパズルを解く様に、深くから様々な箇所を順々に複合的にヒーリングしていきます。お腹が弱いからお腹だけを意識してヒーリングするという単純なセッションには絶対になりません。それでは限界があるからです。色々なポイントを深くから複合的にヒーリングする事でようやく解決できる様な問題もあるのが現実です。深くから複合的に対処する事で着実に前進していけます。

そもそもこちらが問題と感じるエネルギーや問題と感じる箇所について、他のどこでも指摘されなかったという事もあります。微細なエネルギーになる程、感じられるヒーラーも少なくなります。感じる事も出来ずに扱う事はできないですから、当然、微細なエネルギーを扱うヒーリングの数も少なくなります。これは間違いないです。

セッションの特徴1 (深くから複合的対処、完全個別対応、超遠隔向き)

しかも一方的に複数の人にエネルギーを送っておしまいという一斉遠隔ではなく、完全個別対応で、更にこちらはヒーラーとして引き受け力も強く、遠隔セッションでもこちらに寒気やゲフゲフする様な浄化反応がかなりおきますし、どんどん浄化していくので、当然に一斉遠隔系よりも個別に深くから必要な浄化が起こります。他の色々なところでセッションを受けたという割には、こちらがセッションをすると、こちらにかなり浄化反応がある事があり、更に良くなったと実感されるのもある意味当然、、、という感覚がこちらにもあります。

 

対面セッションの身体や心系の事は、やってもらった直後が一番やってもらった感がありますが、数日すれば感覚は薄れていきます逆に深いセッションは、深くからやった事は消えないです。微細なエネルギーの影響を粗いエネルギーで簡単にかき消す事は出来ないからです。浅い領域では汚される事はあっても、微細で深い領域までは無理です。

ですから、こちらも過去に身体に近い領域は散々にエネルギーを盗られたり交換されたりしてヘロヘロにまでなりましたが、もっと深くの微細な領域は大丈夫で、自分でも根は明るい、オーラの外側の方は明るいと、しんどい頃から思っていましたし、その後その無事だった深くの微細な領域のエネルギーをきっかけに身体の回復まで出来た訳です。

 

川の上流が無事だったので、川の下流が汚されても上流の綺麗なエネルギーによって下流も綺麗に出来た訳です。逆に川の上流の方に問題があって下流だけ綺麗にしてもまた上流から汚れていくので、上流から対処する必要がある訳です。

上流と言っても人それぞれ高さは違います。エネルギーの大きさや微細さも違います。こちらは元々かなりエネルギーが大きくて微細だった分、本当に上流の方は誰も汚せずに無事でしたし、さらに上の方の微細で神聖なエネルギーとも繋がりやすかったという訳です。(エネルギーが大きいと、固体的な体質に比べてエネルギーが体に集まらない空気的な体質で、それ故に空気の良くないこの世的には大変な事の方が多かったですが。。)

活動の経緯について

セッションの特徴1 (深くから複合的対処、完全個別対応、超遠隔向き)

 

 

また、複数のメニューがあり、対人セッションでも複数の人が対象の事もありますが、色々な切り口でセッションする事で、総合的により良い状態になっていきます。

Creative Arts Showersの現時点でのセッションメニューは以下になります(クリックで説明ページに飛びます)

潜在意識好転(過去世含めたブロック解除等)

グラウディング(地下の妨害を駆除)

特定の対人関係のエネルギー改善セッション

利用誘惑対策

エネルギーバンパイヤ対策

数字苦手対策

先祖や家系のセッション

コミュニケーション力アップ

各種運気アップ

オリジナルアチューメント(新たな良いエネルギーを追加)

​裏メニュー(ニュースレターでご案内)

エネルギーバンパイヤ対策セッションの説明にも書いてますが、一般的な「コードを抜く」というだけでは不完全な事もあります。もっと霧の様な細かいエネルギーで絡んでくるケースもあるからです。そういう微細で厄介なエネルギーにも、更に微細なエネルギーで対抗していきます。上の方の微細で神聖なエネルギーと繋がっているので、基本的に上流の戦いでは負けないから着実に前進してこれた訳です。

ただ、そんなこちらも一番厄介に感じたのは微細で厄介なエネルギーでした。矢の様な粗い念力系くらいは、ブチっと切れば良いですし、それは心の力の延長のサイキックで出来る人も多いですが、微細で厄介なエネルギーはそうはいきませんので。。こういう問題は本格的にArtを描いて微細なエネルギーワークのセッションをしないと対処出来ませんでした。

2.セッションを受けたら、一時的な好転反応の影響ではなく、慢性的に調子がより悪くなった。

これは、ヒーリングや気功と名前が付けば、全てが良いエネルギーな訳ではないという現実があります。

★ <ヒーラーの負担>★

 

ヒーリングは、心身にマイナスの影響を及ぼしてるマイナスのエネルギーを浄化するものですから、負担も多いです。その為、ヒーラーがその負担によって、エネルギーが悪化してるケースもあります。

レイキの様に「邪気を受けにくいです」と説明しているものもありますが、こちらは最初の頃から手首がちょっと違和感あるのを感じてました。。一切負担を受けないというのはちょっと無理なのでは、、と思います。

ですから、ヒーリングに関しては日々ヒーラーがどれだけ自分の浄化を意識してるかも注目した方が良いと思います。売れっ子なら良い、無料で大量にやってるから良いという単純な話でもなく、負担が多い分をどうケアしてるかも意識する方が良いと思います。昔、某宗教団体の教祖が見た目から明らかに劣化して事件も起こしましたが、信者が増えた事による負担も関係あるのでは、、と思います。

あるヒーラーは、ヒーラーの方が普通の人よりヒーリングを受けると言っていましたが、そういう必要もあるのが現実かと思います。


気軽にヒーラーになれると言ってる量産型ヒーリングもありますが、現実はそんなに甘くないのでは、、と思います。そのヒーリングのエネルギーが本当に浄化力が強かったり、元々のヒーラーとしての感度や浄化力等の素質が強くないと、いずれエネルギー的な負担で悪化したり潰れますし、そういう人も知ってますので。。一般人の負担よりもちょっと深いレベルの負担になる事が普通です。その負担に気づいてないで、負担を重ねてるケースもあります。(逆にそもそも大した事をやってなくて負担もなく元気という人もいるかもしれないですが。。)

 

こちらからすると寒気を感じるヒーリングサイトとかよくあります。ヒーラー系の人が、普通の人よりエネルギー的に大変に感じる事はよくあります。ですから、ヒーラーに対しては別料金のところもあります。

こちらは空間から常に直接微細で神聖なヒーリングのエネルギーを受け取って浄化しているので、毎日自分用にもセッションをして、変容浄化を継続して現状維持に止まらず、常に前進してきています。(その代わり自分の浄化の好転反応も全て自分で引き受けるので、変容浄化の好転反応でしんどい時もよくありました。。)

★ <サイキック領域の問題>★

 

また、調子が悪くなる原因については、ヒーラーが関わってるエネルギーの領域も関係しています。

スピリチュアル業界に圧倒的に多いのは、サイキック領域のエネルギーです。サイキック(psychic)つまり心(psycho)のエネルギーです。

霊能者が関わってるのは、心の霊と書く存在ですし、名前は違っても実質的に同じことをやってる人はとても多いです。

上に書いた、過去の原因を全て遡る系の施術も、基本的に遡って見てるのは心に関することだと思います。

そしてサイキック領域のエネルギーというのは、人間の心を考えれば分かる様に、ポジティブな面もネガティブな面も両方あります。ですから、明るいエネルギーだけではないです。人間の世界に詐欺師等の犯罪者がいる様に、詐欺師等の犯罪者的なエネルギー存在もいます。詐欺師の、人の心に入り込むサイキック力も相当高いと思います。最初は人一倍優しくしたりして接するのが常套手段らしいですよね。

意識の高い霊能者系は、そういう事も分かって自分を律してサイキック領域のネガティブなエネルギーに騙されたりやられない様にしている様ですが、スピリチュアルの世界では、そういう存在に騙されたりやられてる人もいます。

サイキッカーは表向き発する言葉等の表現全般は常に気を使っていてとても良い事が多いんですが、微細なエネルギーの感受性は乏しかったり、もっと深い部分のエネルギーの質は良くなくて、面裏のギャップが激しくて逆に厄介というケースもあります。。これは最悪のケースですけど。

​スターウォーズの悪の親玉もそういうタイプですよね。そして、ダース・ベイダーになってしまうアナキン・スカイウォーカーは最初から能力はあるけどちょっと気負いがちな危ういタイプで最後は情に流されて判断を誤るというタイプで、心がちょっと騒がしい感じ、落ち着きにちょっと欠ける感じに設定されていて上手いなと思います。

スピ業界歴が長い人は、ちょっといかにも自我が強い感じとか、偉そうとか生意気そうなサイキッカーに会った事がある人もいるのではないかとも思います。

昔から神の名を語る低級霊とか悪質なエネルギーとかそういう存在も有名ですし、そこまで酷いケースでなくても、神のエネルギーと言っても実質は人間の想念上の神のエネルギーだったりして、そこまでエネルギーが良くないことはあります。これは天使でも宇宙でも龍でも同じ事です。

 

そういう表向きの名前や説明とは全然違う悪質なエネルギーや、サイキック領域のエネルギーもスピリチュアル業界にも存在していて、その影響で慢性的に調子悪くなるケースもあります。出版社とか大きい団体が必ずしも最高の審神者力がある訳でもないので、有名だから完全に安全という訳でもないです。サイキッカー的に商売上手で知名度高いけど、実際のエネルギーは良くないとかあり得ます。昔、評判の悪いミステリースクールとかもあって、かなり儲かってた様ですが仲間割れしたとかいう噂は聞きます。

また量産型ヒーリングの中には、「良い事に使います」と宣言させるものもありますが、そうやって意識する必要があるという時点で、サイキック領域のエネルギーだという事だとも思います。

本当に神聖なエネルギーは、サイキック領域とは次元が違う明るさや爽やかさ、浄化力の強さがありますし、人間の心の様にネガティブな面はない突き抜けた明るさがあり、誤用の心配もないです。。

クライアントさんの中には、これはどこかのヒーラーやスピ系にやられてるな、、と感じる事がありますし、そういう場合は対処は厄介な事もありますが、こちらは対処可能です。(こちらも過去に色々やられてきて対処してきてるという現実もあります。。スピ業界は表向き綺麗な事を言ってても、聖人君子だけの集まりではないですので。。)

 

★ <心系のサイキック領域とそれより深い領域>​★

上にも書いた様にスピリチュアル業界は名前や説明では色々と違う説明がされていても実質的に心(psycho)の領域のサイキック(psychic)系のものがとても多いですが、心というのは身体と連動する様に固体に近い領域で、そこまで深い領域ではないです。

 

男性的なお説教系から、女性的な愛が大事という人まで色々ですし、アートも綺麗な中でも、具象的に分かりやすかったり、抽象的に綺麗だったり、ホワッとしたものやキラッと光ってるもの等色々ありますが、基本的には人間の心に働きかけてる訳ですね。言葉やアートがそういう種類ですから、扱ってるエネルギー的なものも当然人間の心に近い領域のエネルギーです。

人間の心の力が素晴らしいという前提で、全ては自分次第、しんどいのも自分が全て選んでるんだ、という人もいますけど(男性的な厳しいお説教系とも言えるかと思います。)、それもやはりサイキッカー系と言えると思います。(こちらは大変だった状態から楽になる過程を経験して、そう単純には考えてないですが。)

そういう延長で、自分の心系の力、サイキック領域のエネルギーでなんでも出来ると思ってヒーリング等をしてる人もいて、実際は深い問題には対処できないというケースもあります。

問題の全てを過去世を含めた心理的なトラウマや心霊に原因を求める系のものもありますが、こちらの経験上は、それだけではない外部からの微細で厄介なエネルギー的な影響やら妨害が原因のケースもあります。そして、そういう微細なエネルギーを、そもそも感じられない人もサイキック系には多いです。

 

微細なら影響力が弱いかというと全然そんなことはなくて、深くから継続的に影響してくるので厄介です。常にちょっと暗いエネルギーに包まれている中で、過去のトラウマをいくつ解消しても、心霊を浄霊しても、根本的には良くならないケースが実際にあります。

トラウマ系なら特定の事が苦手となるでしょうが、微細なエネルギーの影響ですと慢性的に心身が不調となりやすいです。そしてトラウマ解除等をしても事態はあまり改善しないケースがあります。(因みにこちらもそういうタイプでした。PTSDくらいのトラウマもありましたが、それよりももっと対処が難しい微細で厄介なエネルギーからの影響を、更に微細で明るいエネルギーで対処したことの方が根本的解決に繋がっていきました。)

心霊を数体浄霊しても、もっと根本から浄化しないと、また同じ事を繰り返す可能性はあると思います。

また、スピリチュアル業界でチャネリング的に上と繋がってメッセージを伝える系も基本的に守護霊とか人間の心に近いエネルギーが圧倒的に多いと思います。分かりやすいですし。また、上にも書いた様に、宇宙とか神とか天使とか龍と言ってても実質は人間の想念上、イメージ上のエネルギー、つまりサイキック領域のエネルギーであるケースがよくあります。それで問題にも発展していくケースもありますが、それは下の方に書いています。

あとは人間の頭に分かりやすい法則を主張する人もいますよね。心のあり方が大事という事で。もちろん大事だと思いますけど、それで全て説明できるか?と言ったら、ちょっと疑問もあります。(こうすれば上手くいくという本を出してる本人が離婚してるとか、そういう現実もありますので。)

これらはスピリチュアル業界によくあるタイプで、それで順調に良くなったなら何も問題ない訳です。

しかし、それであまり良くならない場合、別のサイキック領域のものを試す以外に、更に深い領域から取り組んだ方が事態が改善するという事が現実にあります。

 

心系の領域の人は相手の心を理解したり相手の心に働きかけるのも得意ですし好きですし、、分かりやすく評価されやすいですので、必然的にスピリチュアル業界で数が多く目立つのですが、心を鎮めて初めて感知できる様な深い領域もあります。本来そういう領域のエネルギーを魂と呼んでると思います。エネルギーも肉体や心より微細ですし大きいです。

そういう深い領域に長けてる人は、心系のサイキッカーより地味で目立たない方だと思いますが、深い領域との繋がりは強くて微細なエネルギーとも縁が強い事があり得る訳です。

 

因みに、活動の経緯のページにも書いてますが、こちらはこの活動を始めた後に、かつて経験した事のない深くからの喜びの感覚が浮上してきました。それまでに人間として普通に経験したことがある心が喜んでる感じではなく、もっと深いところから込み上げてきてるという感覚でした。それは人生で初めての経験でした。

 

ですから、この活動は常に人間の心よりも深い部分と繋がっている活動だと言えると思います。心にはあまり分かりやすくウケるものではないとは思いますけども。

逆に、心系が得意なサイキッカー系が、もっと深く微細な領域のエネルギーについては全然感受性が低い事もよくあります。

またスピリチュアル業界には名前の違う色々なヒーリングがあっても、深さで考えると、3階の部屋番号の違いで、4階の問題には対処出来ないというケースはあり得ると思います。逆に気安く「根源の」とか言って、宇宙の根源まで知った様な事を言う人は「言い過ぎでは」とも思います。。謙虚さ的なものはどうなのか。。実質的にはサイキッカーの心が満足するだけの想念上の宇宙の根源では、、と思ってます。

 

身体から離れて遠くの方や上の方にいくほどエネルギーは微細になりますが、その領域は人間の心とはまた別の領域となりますので、本当に微細なエネルギーに縁があったり、関係が強い人というのはサイキック系が多いスピリチュアル業界にはとても少ないと思います。本格的に人里離れて高い山で瞑想したりして修行してる様な人の方が縁があるエネルギーというイメージかと思います。

 

こちらは、上にも書いた様に、元々インドでも本格的にヨガの瞑想の修行をしていて、スピリチュアル業界で有名な出版社のセッションを担当してた人に、固体的ではなく空気的な体質故のエネルギーの大きさ(これのお陰でむしろ、固体的な人よりも断然この世で生きる上では大変でもあったんですが、、)に着目されてスカウトされて本来の神官的な素質が開花し、大きなエネルギー故に遠くの微細で神聖なエネルギーとも繋がりやすく、また個別に許可が出て始まった活動ですので、扱ってるエネルギーは上の方、遠くの方の微細なエネルギーです。

更にそういう上の方の微細で神聖なエネルギーを苦労して螺旋の階段を降りる様に地上に降ろしてきています。上に繋がるのに3年、降ろすのに10年以上の年月は費やしています。

<なぜArtを描いているのか?>の章でも書いた様に、「人の心にあまりウケない」様なArtを何千枚と書き続けてきて、人の心にウケる事はなくても、利き腕が変わるくらいの変化も体験しています。

こちらが重視しているのは、微細で神聖なエネルギーによるセッションの質です。

そして、セッションによる変化は、要するに「神様のお陰」な訳ですから、距離の制限も受けないです。(代わりに近くでやっても対面セッションによくある様な強いインパクトもないかと思いますが。心に働きかけて泣かせたり感動させたりする系では無いです。静かだけど明るいとか言われたり、素朴な幸せ感を重視しているタイプです。)

活動の経緯について

 

そして、細なエネルギーで行なった深い領域のセッションの効果というのは、簡単には消せません。粗いエネルギーでは無理です。ですから、こちらは過去には対面の強い感じのセッションで一時良くなっても、やがてまた戻る事を経験してましたが、このセッションでは微細で神聖なエネルギーによって深くから浄化していく事で着実に前進してこれた訳です。(着実に前進し過ぎて利き腕まで変わったくらいですが。)

そういう訳で、微細で神聖なエネルギーによる深い領域からの遠隔セッションは得意ですが、対面は下にも書きますが、やりにくいです。苦手な部類です。

 

その代わり、対面と両方やってる様な遠隔のセッションの多くや、そこまで微細じゃないエネルギー(下に書きますが、実質的に心系のサイキック領域のエネルギー)での遠隔セッションよりは、深い領域からの遠隔セッションが得意だと思います。

遠隔でも色等のエネルギーをイメージで送ってセッションするサイキッカーもいますが、そういうレベルよりは確実に微細で深くからの効果があるセッションができます。

 

★ <本当に神聖なエネルギーの明るさ、速さ、細かさ>★

こちらも昔はレイキも体験してますし、ハンドヒーリングも行っていましたが、今では専ら自分に対するヒーリングも含めて、このArtを描いてのみ行えるセッションのみを行っています。量産出来るレベルのヒーリングに比べて、許可が無いと決して繋がれない本当に微細で神聖なエネルギーの浄化力の強さや、深くから複合的に浄化する効果は明らかに違って、元に戻る事なく着実に前進してきてこれたからです。​

スピリチュアル業界にとても多いサイキック領域のエネルギーと、本当に神聖なエネルギーとは、エネルギーの明るさ、爽やかさ、速さ、が違います。スピリチュアル業界でも光という言葉がよく使われると思いますが、本当に神聖なエネルギーはより明るいですし、より速いエネルギーです。速いエネルギーの方が遠隔セッションも得意かと思います。(因みに、マントラという音を使ってて、光というのは無理かも、、とも思いますが、、。)

 

自分でもたまに、普段とは違うエネルギーのモードになってみる事があって、サイキッカーモードになる事もありますが、そのモードから普段のモードに戻ると、より明るく速いエネルギーが身体を取り巻くのを実感します。そして、自分自身もより元気な感じになります。
 

サイキッカーモードですと、人間の心は色々とまどろっこしい面もある事からも分かる様に、人間色々あるよね、、、という感じで、人間の心的な事への共感とかにはとても良くても、エネルギーの明るさや速さでは、神聖なエネルギーにはとても敵わないんですね

誤解なき様に書いておきますが、サイキッカー系の中には、本当に心的に良い方のエネルギーだけに集中してる人もいるでしょうし、特に女性は愛の気持ちが強い人もいます。ただ、「愛と光」という言葉がある様に、愛と光はまたちょっと違うエネルギーの質で、やはりエネルギーの速さが違うんですね。光の方が、エネルギーは速いです。(逆に、男性であるこちらに女性的な愛のエネルギーを求められても、ちょっと無理はあります。。)

ですから、サイキッカー的に優しいヒーラーで、応対はとても良いんだけど、問題はあまり解決しない、、という事もあり得るかと思います。特に深くに問題があるケースの場合や、微細で厄介なエネルギーが原因のケースは。。そういうエネルギーに対しては微細で神聖な光系のエネルギーの方が効果がある事も現実あるのではと思います。こちらも優しい系のサイキッカー系のヒーリングもしてましたので。

もし、心の悩みを聞いてほしい、分かって欲しい、という事がメインではなく、早く明るく元気な方向に変わって、日々の生活をより楽しみたいという方には、こちらのヒーリングは向いてると思います。遠隔が得意な、微細で神聖なエネルギーによる、自動書記的にArtを描いてのみ可能なエネルギーワークで深くから複合的に浄化して、エネルギーをより明るくしていきます。

Artを描いての​み行える独自のセッションについて

 

セッションが目指しているものについて

 

★ <サイキッカー系と神官系のヒーリングのスタイルの違い>★

 

基本的に上に行くほどエネルギーは微細ですから、チャクラで言えば第6チャクラよりも第7チャクラやそれより上のチャクラの方が微細なエネルギーと関わりが強いです。

 

7チャクラより上のチャクラをメインに使ってる神官系の遠隔ヒーリングと、第6チャクラ系がメインのサイキッカー系の遠隔ヒーリングでは、関わってるエネルギーの質の違いから、ヒーリングの質はもちろん、リーディングも違います。

よくあるのは名前と生年月日を聞くスタイルの遠隔ヒーリングですが、こちらは生年月日は聞かないですし、名前もイニシャルとかでもエネルギーは感じられます。これは確実に第7チャクラの働きで、自分が第6チャクラがメインのサイキッカー的になると無理な事です。第6チャクラ的になると、特定の相手に念を送るみたいな感じに近くなりますが、それでは微細なエネルギーワークまでは出来ないんですね。

微細なエネルギーじゃないと、深く細かい問題は対処できないのが現実です。強め粗めのエネルギーでは、微細なエネルギーの問題までは対処できないです。対処以前に、そもそも感じる事も出来てない事が多いのが現実です。

​実際に、こちらの第7チャクラ系のリーディングによって、どの対面ヒーリングでも指摘されなかったエネルギー的に問題となる箇所についてこちらが真っ先に指摘し、限界を感じてた問題が前進したという例もあります。(セッションの特徴 総論ページの真ん中辺りに書いています。)

セッションの特徴 総論ページへ

稀少性について(サイキックや量産型ヒーリングとの違い)へ

稀少性について2(対応領域の広さ・特に遠隔ヒーリング向き)へ

Artを描いての​み行える独自のセッションについて

 

また、個別の現在の状態をリーディングして、更にセッション後のエネルギーの変化も事前に感じたりしながら、セッションの優先順位を意識する事で、着実に前進していくことが可能です。

全般的なエネルギーバンパイヤ対策や、特に因縁が強い特定の人とのエネルギー関係を調整するセッションも可能です。因縁が強い人に関して、フルネームを教えてもらう必要もないです。

セッションの特徴 総論ページへ

セッションの特徴1 (深くから複合的対処、完全個別対応、超遠隔向き)

因みにこちらは、心に関するセッションはメールコーチングで対応しています。エネルギーワークのセッションと組み合わせる事で、効果的に前進していけます。

Creative Days目的実現コース

目的実現に役立つ考え方(戦略×行動×エネルギー)

3.セッションを受けた時は一時的に良くなったけど、しばらくしたらほぼ完全に元に戻った。

4.セッションで良くなってきたが、これ以上良くなる事に限界を感じた

これらについては、色々な原因が考えられますが、よくあるのは以下です。

  • 深い部分に問題があるが、浅い部分だけ対処したから、また深い部分から問題が湧いてきて元に戻ったり、それ以上良くなる事に限界を感じる

  • 他の人とのエネルギーラインが繋がっていて、エネルギーが良くなってもその人にエネルギーがやがて流れていってしまう。(ある人が調子が良くなると、急にその人に連絡をしてくる人がいたりします。ラインが繋がってるので、無意識にでも敏感に察知してエネルギーを求めてるケースがあります。)

自分も10年以上前、対面のヒーリングを受けた時に、「お腹のエネルギーが弱いな」と言われて、それは当たってたんですが、その場でお腹にフッフッって感じでエネルギーを注入されて一時お腹のチャクラ的なものが回りましたし、ヒーラーもそれを感じて「よし」とか言ってましたが、結局その後お腹のエネルギーが弱くてヘロヘロになりました。。

お腹のエネルギーが弱いなら、その原因から根本的に対処しないと、一時的な対処で終わってしまうんですね。。それで1時間2万円でした。。当時電車に広告出してたくらいの時期もありましたから有名でしたが、やはりこちらと同じ様にセッション直後は効果を感じるが、やがて元に戻ると思ってた人はいた様です。

これらの原因に対処するには、以下の事が必要になります。

  • 深い部分の根本原因から対処出来ること

  • エネルギーを盗られない様にすること

  • 盗られたエネルギーは取り返すこと 

 

★ <深い部分の対処について。微細なエネルギーは遠隔で深くから対処可能。>★

対面でのセッションは、心系を含めた身体に近い領域のセッションが多いと思います。マッサージをしたり、顔を見合わせて言葉のやり取りをする事に関しては、当然に対面の方が向いてます。

ただ、対面で深くからのセッションというのは案外難しいとも思います。身体を触ったり話をしてるだけでは、深い領域にまでアクセスする事は難しいです。お互いが瞑想状態に入るくらいの事をしないと深い部分というのはアクセスしにくいイメージもあるのではないでしょうか。

普通に話してる状態で潜在意識に十分にアクセスするというのは難しいと思います。深いセッションを行う場合は対面でも静かに目を閉じて瞑想状態に近い状態に入ってもらうイメージが強いかと思います。

ヒーリングでも本当に深い部分から対処するには深くまで届く微細なエネルギーで対処する必要があります。そして微細なエネルギーであるという事は、遠隔ヒーリングにも向いているという事です。(粗い念力系は距離の影響を受けるのとの対比で)

遠隔ヒーリングで、対面で身体に直接触るのと同じ感覚を「身体」に与えたり、笑顔で優しい言葉をかけて「心」を励ましたりするのと同じ感動を与える事は難しいとは思います。

よく「対面でも遠隔でも効果は同じです」と皆同じテンプレートの様に簡単に書かれてますが、本当かな?と思うんですよね。対面と遠隔でやり方も違ったりする事も多いのに。。

 

対面で身体や心に分かりやすく満足を与える事は得意だけど、遠隔はそこまで得意じゃないというケースも普通にあると思うんですよね。運動選手だって、短距離が得意な人と長距離が得意な人がいる様に。筋肉の質が違うんですよね。遅筋と速筋とで。

エネルギーに関してもそういう性質の違いはあって、本当に両方得意という人はいるのかな?と思います。両方同じくらいという事は、両方ともそこそこレベルという可能性もないのかな、、と思います。

 

こちらは、対面しても身体に触れずにArtを描くというやり方は同じです。昔は対面でハンドヒーリングをやってた時期もありましたが、ある時からこの自動書記的にArtを描いてのみ行える微細なエネルギーワークのセッションが始まってからは、より浄化力が強いことを実感し、その後は専らArtを描いてのみ行っています。自分のヒーリングについても。

しかし、対面は逆にやりにくいです。対面して心的なやり取りをしながら同時に、こちらが元々一番得意な、心より深い領域から微細なエネルギーワークをするというのは難しいです。お喋りしながら本当に瞑想するというのは難しいのと似てると思います。

セッションするこちらの感覚としては、肉体の相手と会話してる状態からセッションを始めて、肉体から一番遠い領域の微細なエネルギー、オーラで言えば外側の方から回り込む様なセッションをする事になりますが、結構大変です。

遠隔の方が、最初に肉体や心がメインの状態でなく、最初から身体のオーラの外側から対処できるので、やりやすいです。

昔イベントで、こちらが微細で神聖なエネルギーによって空間の場を良くして、他のスピ系の人がその場の中で喋ったり音楽を演奏したりしてた事がありましたが、その空間のセッションをしている間こちらは喋れませんでした。その空間的なセッション中はこちらのエネルギーが大きく広がってるので、そのエネルギー状態だと脳の働き的に言葉も発せないんですね。そのくらい、微細なエネルギーでこそ出来る深い事や大きい事をやる時というのは状態が変わります。

また、こちらは微細なエネルギーまで扱う分、エネルギーにもかなり敏感で、更に上にも書いた様に元々パソコン見て顔色悪くなるタイプでしたから、ヒーラーの素質として引き受け力も高い方だと思うので、しんどい人を相手にする時はこちらもかなりしんどさを感じます。ですから長く話を聞いてられないんですね。電話でも無理です。これはヒーラーじゃなくても経験した事がある人はいると思います。しんどい相手から電話が来てしばらく会話してたら、相手が元気になって自分が疲れた、、というケースが。

ですから、こちらは電話で話してもしんどいので、早くセッションしてより良い状態になりましょう、という感じです。。

逆に、いつまでも人の悩み話を対面で聞いてられるという人は、こちらが行ってるレベルの遠隔セッションは無理だと思います。

 

 

★ <微細で厄介なエネルギーからの妨害にも対抗>★

 

上にも書いた様に、Creative Arts Showersの現時点でのセッションメニューは以下になります(クリックで説明ページに飛びます)

潜在意識好転(過去世含めたブロック解除等)

グラウディング(地下の妨害を駆除)

特定の対人関係のエネルギー改善セッション

利用誘惑対策

エネルギーバンパイヤ対策

数字苦手対策

先祖や家系のセッション

コミュニケーション力アップ

各種運気アップ

オリジナルアチューメント(新たな良いエネルギーを追加)

​裏メニュー(ニュースレターでご案内)

 

エネルギーを盗られないようにする、盗られたエネルギーを取り返すという点では、特に

エネルギーバンパイヤ対策

特定の対人関係のエネルギー改善セッション

が効果があります。不特定多数相手に防御を強めるのが前者で、既に強い因縁があるケースに対処するのが後者のセッションで、後者に関してのセッションまでやってないところもあると思いますが、経験上とても大きい効果があることが多いです。

これらのセッションも深くからセッションする程、効果は大きいです。

 

エネルギーバンパイヤ対策のページでも説明してますが、なり細かい厄介なエネルギーというのもあって、念力やイメージでコードを切れば済むレベルじゃないケースもあります。細かく分かりにくく厄介なエネルギーに対抗するには、更に細かく浄化力の強い神聖なエネルギーでのセッションが一番効果的でした。

 

また特定の対人関係のエネルギー改善セッションでも、相手との因縁の深さ、エネルギー的な関わりの深さが特に深いケースもあります。そういう場合程、深くからのセッションが必要になります。ある人との関係について、他のどこでも改善しなかった問題が、こちらのセッションで改善した事がありましたが、その時のセッションはかなり深い領域のものでした。

★ <独自のセッションの進化の経緯と、起こる変化について>​​★

元々普通の人よりもエネルギー的な負担が大きかった自分自身の経験からも、エネルギーの影響は心身にとても大きくて、昔は猫背だったという事が今では信じてもらえないくらい背筋も楽に伸びる様になりましたし、利き腕まで変わり、性格もちょっと変わったくらいです。(ここまでの変化はちょっと特殊で、スピ業界で言うところのウォークイン的な面はあるかと思います。)

上の方の​微細なエネルギーを地上に降ろす段階で、地上からの悪質な妨害も多くて、そういう妨害にも対抗する様な強さも兼ね備えた神聖なエネルギーが現在一番縁が強いですが、幸せ感や爽やかさも特徴のエネルギーです。

稀少性について2(対応領域の広さ・特に遠隔ヒーリング向き)へ

 

過去の因縁に縛られない未来的なエネルギーでもあり、だからこそ過去の事についても浄化力が強く、更にApple(より具体的にはAppleを応援してるエネルギー)とも縁が強いと感じてます。活動の経緯についてのページで書いてる様に、空気的な体質の大きいエネルギーだった為に、初めてパソコンを使った時に誰からも顔色の悪さを指摘されて、パソコン嫌いだったんですが、初めてMacを買った時に、かなり深くから喜びが込み上げてきました。上で書いた様に、それより前に、今の活動を始める時にも同じ体験をしたので、深い部分で関係があるかと思います。

理念についてのページでも書いてますが、​Apple製品は、こちらが地上的になる為にとても重要でした。上の方の微細で神聖なエネルギーを地上に降ろすに当たって、地上にAppleがあったのはとても助かったと思ってます。山奥の聖地等で上の方のエネルギーに繋がれても、そのエネルギーの質をこの地上でそのまま維持するというのは現実的にはかなり難しいです。エネルギーのギャップが凄いですから。。こちらは、創業者のジョブズがスピリチュアルにも興味があり、製品の見えない部分にまで拘ってクリエイティブ系からも評価されるAppleのお陰で地上的になれたと思います。ザ・デジタルな感じの〇イクロソフト製品では絶対に無理でした。

活動の最初の6年くらいは紙にペンでアートを描いていましたが、2011年のiPad2以降、iPadでアートを描いてセッションをして1000枚以上描いていますし、描いたアートをまとめてスライドショーを作成する事で、より地上的にもなってきました。Home画面にもあるArt群のスライドショー動画の左下は、ある時に必要を痛烈に感じて、アトランティス対策を意識した海底をイメージして作成したもので、右下の赤い領域は地底をイメージして作成しています。

 

キャラクターについて

セッションでは様々な変化がありましたが、数字のセッションによって数学とか数字系が嫌いだったのも改善されましたし、コミュニケーションも以前より楽になりました。昔はリラックスって何かを知らなかったくらいでしたが、今では外でもかなりリラックス力が上がりました。脚力も増して歩くのも速くもなりました。何もしてなくてもいるだけで幸せな状態も味わえる様になり、その状態からご飯を食べたりすると、当然にもっと幸せ感が増す訳です。

クライアントさんもそういう変化を実感される方が多いです。

Appleとも縁が強いエネルギーですから、この世の仕事やビジネスに役立つような変化もあります。理念についてのページに書いてる様に、俗世と離れた別世界を目指すセッションではありません。上の方の微細で神聖なエネルギーを地上に降ろしてきていますので、この地上でより幸せ感を増す事がセッションの目的です。

エネルギー状態が変わると言う事はオーラの状態が変わると言う事ですから、雰囲気も変わり、他の人からも「明るくなった」とか「元気そう」と言われる様になります。普通の人でも雰囲気には敏感な人が多いです

微細で神聖なエネルギーによって、左脳にも右脳にも、ハートチャクラにも喉のチャクラにもお腹のエネルギーにも脚のエネルギーにも、色々と良い変化が起こり、この世で存在する事が楽になり、楽しさや幸せ感を感じる事が増えます。

そもそもこちらは元々空気的な大きなエネルギーで、身体にエネルギーが集まらず心身への負担は大きかったので(逆にその分、微細なエネルギーとは元々縁が強かったのですが)、この世ではつまらないし、空気悪いし、しんどいし早く消えたい、、と思ってて、身体的にもヘロヘロになりました。(昔の自分の様に、老若男女共通の楽しみであるご飯が楽しみじゃ無いレベルですと、ちょっと慢性的にしんどい事もあり得るとは思ってます。第一チャクラの強化で変化していけます。)

 

しかし、今では心身の状態は遥かに楽になり、日々の素朴な事に楽しさや幸せ感を感じられる様になりました。

それらは全て微細で神聖なエネルギーのお陰だった訳です。過去に色々とヒーリングを受けてたり、他のヒーリングを行ってた経験からすると、他のヒーリング等では、ちょっと現時点で今の自分の状態になる事は無理だったなとは思います。

一時良くなってまた戻るという事なく、常に着実に前進してこれた訳です。(ある意味前進し過ぎて利き腕利き脚まで変わりましたけど)

こちらもヒーラーとしての素質は元々あったと思いますが、関わってるエネルギーの質、エネルギーワークの手法で更にヒーリングの効果は強くなる事を実感してきました。(今の自分でもレイキ でセッション して同じ事を実現するのは無理です。。)

やはり、個別の許可がないと繋がれないような上の方の微細で本当に神聖なエネルギーの浄化力というのは、量産されていて簡単に手に入る様なエネルギーの浄化力とはレベルが違うとは間違いなく言えます、経験上。

微細なエネルギーによる深いエネルギーワークの効果は粗いエネルギーでは消せないですし、クライアントさんも「以前ほど落ち込まなくなった」という方もいました。浅い領域では日々色々あるでしょうが、深い部分が良い状態になればそれだけ回復も早く簡単にもなります。

量産型ヒーリングですと、過去にどこかで習った事を同じレベルでずっとそのまま続けてる事が多いと思いますが(現実には負担等によって劣化する事もあり得ますが)、こちらは毎日常に直接上からエネルギーを受け取ってArtを描いてセッションする事で進化してきたので、例えば数字苦手対策のセッション等、他ではやってないセッションメニューもあります。(高校受験で良い結果に繋がった例について冒頭のご感想スライドショーの中でもご紹介しています。)

 

 

この様な、世界のどこにも全く同じものは無く、10年以上結果を出し、進化も続けてきていて、こちらも浄化を引き受けてしんどい面もあるセッションを量産型ヒーリングと同じ程度の価格で提供しています。(正直そこまで浄化力の無いセッションとか、そこまで引き受けないであろう一斉遠隔系の方がしんどくもなさそうで良いなとは思います。ただ結果が出ない事はこちらも嫌なので。。)

 

スピリチュアル業界には、そこまで元々スピ的な素質はないけど商売上手ではあって、商売をヒーリングやスピリチュアルに変えただけというタイプ(量産型ヒーリングなら可能)と、スピリチュアルな素質は凄いけど、だからこそ元々人一倍の大変さも抱えてて商売も下手というタイプの両極の人があり得ると思いますが、元々こちらは後者に近いタイプで、パソコン見るだけで顔色悪くなってたタイプです。(ヒーリングの引き受け力が発揮されてました。。)

今やってるヒーリングも伝授も出来ないので量産する形で商売を広げる事も出来ないです。地道に個別のセッションをやって結果を出し、リピートのご要望に応じているだけです。

今でこそWebでは広告も出したりもしてますが、そうなるまでに上にも書いた様に10年以上の流れがあります。地上的にもなった今でも目立ちたいタイプでは全くなく、基本目立ちたい系も多いサイキッカー系や他のスピ系と全然違うと思ってますが、実際に広告でこちらのサイトを見つけて、他で改善しなかった問題が改善してるというケースがありますので、そういう面では良かったなと思っています。

エネルギーに鈍感なのにレイキ ティーチャーで凄い儲けたという人の話も聞いた事がありますが、スピ的な素質では流石にこちらの方が上かなとは思います。(レイキはサードまで経験ありますが、今は使ってません。今のこちらからすると、エネルギーの質や浄化力が全然物足りないからです。)

有名な20対80の法則がありますが、本当にスピ的な素質があって力や影響力がある人は、やはり2割とかそれよりも少ないのではと思います。

 

どの分野でも、「素質がある人が更に人一倍努力してるものが質が高い」と思う人とは話が合うかなと思います。

こちらも昔の厳しい司法試験で0.4点差で落ちるまでの努力もそれなりに大変だったのですが、その過程で学んだ事も多かったですから、レベルの低いもので自惚れる程に馬鹿ではないと思っています。

神官的素質が開花してからは、司法試験より素質があって更に毎日努力できてる実感もありました。10年以上毎日Artを描いてセッションして、好転反応でしんどい事もよくあって、こちら程は努力できないと言ってたスピ系もいますが、こちらにとっては司法試験時代に比べればマシという感じです。

こちらに「許可」が出る理由も、魂の歴史とか生来の体質以外に、こういう背景も大いに関係もあるとも思っています。自惚れて遊び惚けたりおかしな方向に行きそうな人間には許可は出ないのが現実だと思います。

スピリチュアル業界にある色々なセッションについて、上に書いてきた事が少しでも思い当たるという方は、こちらのセッションも試してみてもらえればと思います。

​→こんな方にお勧めのページへ

​ニュースレターでは、ブログやSNSとは違って、特定の読者の方々向けに、月1回を目標に、ニュースレターだけでしか書かないようなことを書いていきます。またメルマガだけでご案内する裏メニューもあります。

  • Tumblr Social Icon

注意 キャリアメールの場合は、事前にキャリアメールの設定で、@creative-arts-showers.comを登録してください。そうしないと、迷惑メール対策としてPCからの一斉送信メールは一律にブロックされるようです。ニュースレターご登録後には自動で翌日までに御礼メールが届きますが、届かない場合はブロックされている事になりますので、キャリアメール以外のメールをご登録ください。こちらが利用しているサービスでは、一度ブロックされると、こちらからはアドレスを再登録できない仕組みとなってます。ご了承ください。